無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「冬の沖縄」がこんなに楽しいなんて♡今行くべき理由と魅力を大公開!

青い空と海、灼熱の太陽が似合う沖縄。沖縄に行くなら絶対に夏!と思っていませんか?もちろん、夏の沖縄はオススメです。しかし、冬の沖縄も夏に負けない魅力が沢山あるんですよ!

2017年12月
旅行・おでかけ

冬だからこそ行く、沖縄旅行のススメ

“冬”だからこその魅力って?

なんといっても、一番の魅力は宿泊費、飛行機代含め旅費が安いこと。レンタカーも格安料金で設定されています。そして、気候の面でも冷え込みが少なく、過ごしやすいのも魅力のひとつです。

また、夏に比べて観光客もグッと減るので主要観光地とされる定番スポットもゆったり楽しめます。しかも、冬ならではのアクティビティもありますよ。魅力だらけの冬の沖縄をさっそくご紹介していきましょう!

魅力1:旅費が安い!

ホテルや飛行機のグレード、ツアーか個人か等によって金額は変わってきますが、ハイシーズンといわれるゴールデンウィークや夏休みシーズンと比べて格安に沖縄を楽しむことができます。

ただし、注意したいのが年末年始。クリスマス後からお正月明けまではハイシーズンに匹敵する金額まで跳ね上がります。「年末年始は沖縄で過ごすぞ」というこだわりがなければ、避けた方がベターです。

魅力2:過ごしやすい気温

1月の沖縄の平均気温は16~17度。本州と比べると、とても暖かいですね。ただ、実際には吹きつける風が思いのほか冷たく、体感温度はもう少し下がります。ジャケットなどの上着があると良いでしょう。

とはいえ、観光地を歩き回るには最適な気温です。夏の旅行では暑すぎて観光を断念した、という人には、冬のリベンジをオススメします。

魅力3:人気スポットが空いている!

Media?size=l
instagram.com

ガイドブックに必ず載っている観光地や眺めの良いカフェ、夏に行けば人だらけで、並んで待つのは当たり前…。でも、冬なら比較的空いているのでゆっくり堪能できますよ。

「古宇利大橋」

Media?size=l
instagram.com

夏はレンタカーでいっぱいの古宇利大橋もシーズンをずらせば貸し切り状態。他のレンタカーも写ることなく写真も撮れますよ。海水もとってもクリア!

「美ら海水族館」

Media?size=l
instagram.com

天候に左右されず楽しめる美ら海水族館。沖縄観光にはぜひ立ちよりたい場所。ハイシーズンだと人だらけで写真を撮るのもままなりませんが、冬なら思う存分楽しめます。

沖縄美ら海水族館の詳細はこちら

「首里城」

Media?size=l
instagram.com

世界遺産の首里城も観光名所として有名です。ぜひ訪れたいスポットですが、想像以上に広くて暑い時期はかなり体力を消耗してしまいます。一方、冬なら快適な気温でゆっくり見学ができますね。

Media?size=l
instagram.com

ここでオススメしたいのが首里城のライトアップです。日没から24時まで年中実施しているので「冬でなくても…」と思われがちですが、空気が澄む冬の方が断然美しく見えますよ。写真は「守礼門」です。

首里城ライトアップの詳細はこちら

「福州園」

Media?size=l
instagram.com

中国の福州市と那覇市の 「友好都市締結10周年」を記念して開園した庭園。自然豊かな園内は見所がたくさん。この庭園が、冬の期間だけライトアップされますよ。厳かな雰囲気と神々しいライトアップは必見です。

福州園の詳細はこちら

「沖縄アウトレットモールあしびなー」

instagram.com

この時期ならではのイルミネーションも欠かせません。早い所では11月から点灯し始める場所も。ホテルやビーチ、観光地各所で実施しているので、夜の沖縄も楽しみましょう。写真は「沖縄アウトレットモールあしびなー」です。

沖縄アウトレットモールあしびなーの詳細はこちら

「美浜アメリカンビレッジ」

Media?size=l
instagram.com

お買い物やアミューズメント、お食事が楽しめ、ビーチまである「アメリカンビレッジ」。大きな観覧車をはじめ、施設内各所でイルミネーションを実施。一日券遊んだあと、イルミネーションで締めくくり、なんてプランも楽しそうです。

美浜アメリカンビレッジの詳細はこちら

「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

Media?size=l
instagram.com

ホテルのイルミネーションも盛大です!宿泊していなくても見ることができるので、ホテルのはしごをするのも楽しそうです。こちらは「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」。2月まで実施しているそうです。

かりゆしミリオンファンタジーライブの詳細はこちら

魅力4:カフェの人気席を利用しやすい!

「がじまんろー」

Media?size=l
instagram.com

大宜味村にある「がじまんろー」は、森の中にある緑いっぱいのカフェ。10月から1月の間はシークワーサーを無料で収穫でき、希望なら有料で持ち帰ることも可能です。

Media?size=l
instagram.com

お料理が出てくるまでの時間、お庭にあるハンモックや大きなブランコを楽しむことも。夏は順番待ちになることも多いのですが、冬なら並ばずに堪能できますよ。

がじまんろーのブログはこちら

「浜辺の茶屋」

Media?size=l
instagram.com

南城市にある「浜辺の茶屋」もオススメ。オーシャンビューの特等席は常に取り合い状態ですが、冬ならこのとおり。目の前の海を独り占めできます。引き潮の時間は干潟が出現するので、満潮時間を調べて行くのがベスト!

浜辺の茶屋の詳細はこちら

「ハンモックガーデン亜熱帯茶屋」

Media?size=l
instagram.com

ハンモックカフェとして人気の「亜熱帯茶屋」。美ら海水族館からも近いので、ぜひ立ち寄りたい場所。山の上にあるので眺めも最高ですよ。夏場はハンモック席の争奪戦になりますが、オフシーズンならゆったりと堪能できます。

「ハンモックカフェ ラ・イスラ」

Media?size=l
instagram.com

豊見城市の瀬長島ウミカジテラスにあるショップ。オンシーズンには、眺めのいい席が先客で埋まっている状態ですがオフシーズンは空いていることが多いですよ。ここからの夕日も最高なんです♡

ハンモックカフェ ラ・イスラの詳細はこちら

「琉球珈琲館」

Media?size=l
instagram.com

国際通りの隠れ家的なお店。沖縄で有名なぶくぶく茶はもちろん、お店オリジナルのぶくぶくコーヒーは絶品!泡が香ばしく、香りも最高です。黒糖シロップをかけていただきます。

琉球珈琲館の詳細はこちら

魅力5:ホエールウォッチングに最適!

Media?size=l
instagram.com

実は、冬の沖縄で楽しむアクティビティとして「ホエールウォッチング」があります。ザトウクジラが出産と子育てのために沖縄の海にやって来るので、高確率で観察ができるのです。

Media?size=l
instagram.com

目の前で次々と起こるジャンプや潮吹きは迫力満点!息をすることも忘れてしまいそうです。ホエールウォッチングは事前の予約が必要です。旅行の日程が決まったら早めに申し込んでおきましょう。

座間味村ホエールウォッチング協会の詳細はこちら

魅力6:日本一早く桜を楽しめる!

Media?size=l
instagram.com

あまり知られていませんが、沖縄の桜は例年1月中旬から咲き始めます。本州とは逆で、北部の桜が一番早く開花します。その後、順に南下していきます。

Media?size=l
instagram.com

早い所では1月中旬ごろから桜まつりが行われます。夜のライトアップも見逃せません。沖縄のビール「オリオンビール」からも桜パッケージが販売されていて、お花見気分を盛り上げてくれますよ。

魅力7:「ちゅらまーいHa:mo」に乗れる!

churamai-hamo.okinawa

レンタカーでありながら新アトラクションのような新しい乗り物サービス「ちゅらまーいHa:mo」。一人乗りの超小型電気自動車、ちゅらまーいHa:moの1時間のチョイ乗りコース、2時間、4時間のコースがあり、あらかじめ用意してあるルートから好きなコースを選んで出発します。

churamai-hamo.okinawa

車体が小さいので狭い道もラクラク、自然の風や音を感じながら走ることができます。夏はちょっぴり暑いのですが、これからの季節は爽快に走ることができます。普通のレンタカーにはない爽快感に感動♡

「本部・今帰仁コース」を動画でチェック!

「今帰仁・古宇利大橋コース」を動画でチェック!

「伊江島コース」を動画でチェック!

「羽地・屋我地コース」を動画でチェック!

ちゅらまーいの詳細はこちら

冬の沖縄で新しい発見をしよう♡

Media?size=l
instagram.com

夏の沖縄も魅力いっぱいですが、今の季節にしか味わえない魅力も盛りだくさん!夏の沖縄しか知らないようでは、沖縄の魅力を半分しか知らないのも同然です。ぜひ、冬の沖縄を訪れてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ