無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全国で味が違う!?この冬食べたい「地域おでん」レシピ6選

あなたの住んでいる地域の「おでん」はどんな味付けでしょうか?実は、各県によって、おでんに入れる具材や味付けが違うんです。全国にはどんなおでんがあるのでしょうか。

2017年12月
レシピ

全国の美味しいおでんが食べたい!

寒くなるにつれ、熱々のおでんが美味しくなってきますよね。実は、各地域によって「おでん」にも種類があるんです!全国各地のおでんの味、それぞれのおでんレシピを見てみましょう!

東北のおでん

魚介類がたっぷり

東北地方おでんは、ホッケのつみれやホタテガイなどの魚介類を使った具材が特徴です。新鮮な魚などが豊富に捕れることもあって、海の幸をふんだんに使っているんですね。

①青森風 生姜味噌おでん

erecipe.woman.excite.co.jp

味噌とショウガの味がしっかりときいていて、体が温まるメニューの青森風おでんは、寒い地方ならではの味付けかもしれません。ショウガは冷えなどにも効果があるので、たくさん食べたいですね。

レシピはこちら

関東風のおでん

かつお節の風味がひきたつ

かつお節の出汁を十分にとり、濃い口の醤油で味付けをしているのが関東おでんの特徴です。ちくわぶやはんぺんなど、おでんの具としては当たり前のようにみえる食材も、関東ならではの具材になります。

②一番だし二番だしとおでん

oceans-nadia.com

かつおだしと昆布だしでじっくりと煮たおでんは、冬の寒い気温の時に食べるにはもってこいの美味しいメニューです。しめに、ご飯やうどんなどでアレンジしてもいいと思いますよ♡

レシピはこちら
記事に関するお問い合わせ