無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ実践!整理のプロもやっている不要なものが一目でわかる”時系列収納”とは?

インテリア

二級建築士×整理収納アドバイザーでサンキュ!STYLEライターのいちむらちえです。

「収納がなんだかすっきりしない」そんな風に思うことはありませんか?収納がすっきりしない原因のひとつは「いらないものもしまうから」なんです。
今回はいらないものが一目でわかる「時系列収納」をお伝えします!

いらないものをしまっていませんか?

クローゼットに洋服がパンパン。なんだかすっきりしないと感じるかたは、いらない洋服をしまってあるせいかもしれません。

いらない洋服というのは、出番のない洋服。

そんな、いらない洋服が一目で分かる収納方法があるんです!それが「時系列収納」。

いらないものが一目でわかる「時系列収納」

いらないものが一目でわかる「時系列収納」の方法は、とってもカンタン。すぐに実践できます。

まずはこんな風に、クローゼットから洋服を選んで着ますよね。

洋服を選ぶ

洋服をクローゼットに戻すときに、いちばん「右側」に戻します。

戻すときは右側に

このように、洋服を着たら、戻すときは「必ず右側」を繰り返していくと、よく着る洋服がだんだん右側に集まっていきます。

クローゼットの右側は「いる(着る)洋服」、反対に左側は「いらない(着ない)洋服」が並ぶことになり、一目でいらないものがわかるようになります。

いらないものを見直そう

左側に集まった洋服を、いちど見直してみましょう。

着ていない洋服には、何か理由がありませんか?

・サイズが合わない
・形が古い
・着心地がいまいち

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ