無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヒルナンデスで話題「1,000万円貯めた」時短節約家推し!ホムセン最強DCM「5分こそうじ」便利5選

お掃除

・排水管に入れて上下に動かすだけだから、手が汚れない

・ギトギト油や食品のカスも、こするだけ

・飛沫しないので、周囲が汚れない

毎日の「こそうじ」は、汚れ落ちだけでなく、掃除中の汚れを防げることも大事なポイント。

せっかく掃除をしているのに、他の場所に汚れが飛び散ったり、手のヌメリを一生懸命落としたり...それでは大掃除と一緒ですものね(笑)。

わが家の使い方

息子が2人いるわが家は、揚げ物、炒め物が多いので、油の処理でキッチンを汚すことが多く、数日放置するだけで、シンクの油汚れが目立ってきます。

そこで私は、この5連ブラシを、毎日の夕飯後に、排水口に入れて上下にこすっています。油汚れの落ち具合は、目からウロコ。こうした商品は、ワイヤーが曲がることが多いのですが、上下にまっすぐ、しっかり動きます。

1日5分の「こそうじ」ポイント

シンク掃除をうまくルーティーンにするには、食事の準備から片付けとセットで考えることがポイント。また、こうしたパイプクリーナーは1〜2mほどはある長いものが多いですが、70〜90cmとコンパクトなので、くるくると巻いてキッチン掃除アイテムと一緒に収納しておきやすい点も、習慣にしやすいポイントかもしれません。

皿洗いの最後に、数分こするだけで、“うわっ...これは嫌だな”と感じるシンク汚れがなくなりました。これは最も苦手だった水周りの掃除の中でも、試して正解だった「こそうじ」アイテムです。

ズボラでも続く、シンプルな「こそうじ」アイテムを!

どうしても、大きな汚れは見て見ぬふりをしてしまうズボラな私でも、毎日小分けにして「こそうじ」することで、掃除に対する気持ちがラクになりました。すると今度は、汚れるのが嫌になって、毎日の習慣になっていきます。

「こそうじ」を繰り返していると、「さあ、気合を入れよう!と思っても、スイッチが入らない...」そんな掃除のハードルが少しずつラクになり、ひとつの場所に1時間かかる掃除を時短できると、なんだかトクした気分にも。

品揃え豊富なホームセンターの便利アイテムをうまく使い、ぜひみなさんも毎日の「こそうじ」を試してみてください。

※DCMブランドの商品は、ホームセンターのDCMグループ(DCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー)でお買い求めいただけます。

撮影協力/DCMホールディングス

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ