無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラフォーのデリケートゾーンとセックスの悩みを医師がずばっと解決!

『サンキュ!』読者アンケートで長文の悩みが最も多く寄せられたのは、実はこのジャンルでした。夫やパートナーにはもちろん、ママ友にもなかなか話せない悩みに、まじめにお答えします。気になる疑問はしっかり解決しましょう。

<教えてくれた人>
・LUNAネクストステージ院長 中村綾子先生
専門は女性泌尿器科。尿もれや頻尿、骨盤のゆるみ、骨盤臓器脱などに悩む女性に寄り添う診療を行う。骨盤底筋トレーニングのトータルサポートも行う。

・美容家・メノポーズカウンセラー 吉川千明さん
日本におけるナチュラルビューティの第一人者。対馬ルリ子ライフクリニック銀座にて、「更年期カウンセリング外来」を担当。近著『「閉経」のホントがわかる本』(集英社)が話題に。

・恋人・夫婦仲相談所所長 三松真由美さん
日本性科学会会員。「セックスレス」「ED」などについての論考を著作、講演、NHKの離婚特集番組など多彩なメディアで発信。最新刊は『「君とはもうできない」と言われまして』(中経出版)。Webサンキュ!で「馴れ合い夫婦の脱セックスレス講座」を大好評連載中。

Q しぼんでシワっぽくなってきた

体には年々お肉がついているのに、あそこは見るからにやせてきたというか……5歳の娘のはふっくらしてるのに。あきらめるしかないですか?(ちぃまま 42歳 神奈川県)

Q 濡れないどころか、乾いています

外側も内側も乾きすぎてカピカピしてる感じ。滑らないからセックスするときも痛くて。このままだと、したくなくなりそうです。(あや丸 44歳 千葉県)

A 膣の老化が原因。「若い膣」になるケアを今日から始めましょう。

加齢で女性ホルモンが減り、デリケートゾーンと呼ばれる膣まわりが乾燥。乾きは老化に直結します。毎日スキンケアするように、膣まわりの保湿も習慣にして。骨盤底筋トレで弾力も戻ります。(中村先生)

家でだれにもバレずにできる骨盤底筋トレ【1回 10秒!】

やることは1つ!おしっこを我慢するイメージで骨盤底筋を締め、10秒キープしてゆるめる。
お腹に力を入れないようにして筋肉の収縮を感じながら、尿道、膣、肛門を息を吐きながらキューッと締める。10秒キープしたら息を吸ってゆるめ、これを5回繰り返す。

潤ってふっくらし、外陰部は締まっている。粘膜部は柔らかい。

膣全体が乾燥して薄く。しぼんだ小陰唇同士がくっついて閉じることも。

中村先生に教わる 若い膣になるおうちケア

日本には"けがれ"の発想があり「見ない」が美徳だった陰部。しかし大切な体の一部です。正しくケアすれば老化は止まります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ