無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラフォーのデリケートゾーンとセックスの悩みを医師がずばっと解決!

A 「自分で楽しむ」を習慣にしましょう。

性的に自立しましょう。マスターベーションをすればいいのです。心が安定する、よく眠れる、膣が潤うなどいいことずくめ。自己肯定感も高まりますよ(吉川さん)。
最近は女性向けのセルフプレジャー・アイテムが百貨店でも買えるようになりました。とくに「iroha」の製品はデザインが美しく、私が院長を務めるクリニックでもお勧めしています。アイテムを使うことで満足感が深まる人も多いです。(中村先生)

Q マンネリだし、横に子どもも寝てる……それでも我慢してするべき?

したい気持ちがないわけじゃないんです。でも夫に求められてしても、いつも流れが同じで「早く終わらないかな」と思ってしまいます。そもそも子どもたちが隣に寝ているから集中できません。(よっぴー 38歳 埼玉県)

A 要望は口に出さないと伝わらない!

子どもがいて集中できないなら、夫婦それぞれ調整し、2人きりの時間をつくってしてみて。いつも流れが同じという夫に有効なのは、どうすればあなたが気持ちいいのかを伝えること。家事を頼む時と同じで、男は言わないとわからないことが多いのです。(三松さん)

Q 閉経したら、気持ちよくなくなるの?

子ども2人の出産→授乳→子育てで15年くらい性欲がなくなっていたのですが、45歳を過ぎたあたりから性欲がふつふつと戻ってきました。私は間もなく閉経だと思うのですが、閉経したら性欲や気持ちよさは感じなくなるものでしょうか? だとしたら女として寂しいです……。(まなミラクル 47歳 北海道)

A No!80代でも楽しんでいる人はいますよ。

閉経したら性欲がなくなることはありません。むしろ、より気持ちよさが増す人も多いですし、80代で恋をしている女性もいます。セックスには、その年齢ならではの楽しみ方があります。挿入だけがセックスではなく、体に触れ合うだけでも性的・精神的充足は得られます。(吉川さん)

参照:『サンキュ!』2020年12月号「見た目と体の悩み解決スペシャル」より。掲載している情報は2020年10月現在のものです。イラスト/のがみもゆこ 取材・文/宇野津暢子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ