無料の会員登録をすると
お気に入りができます

備え忘れのチェックシートにもなる!100円ショップで揃う防災グッズ

突然やって来る災害にちゃんと備えていますか?いっぺんに全部揃えようとするとどうしても高額になってしまいます。そこで、100均で揃えることができる防災グッズをご紹介します。

2017年12月
100yen

いざという時の準備はできてますか?

地震や災害、いつ何が起きてもおかしくない世の中ですが、ついつい防災グッズの準備を先延ばしにしていませんか?年末の大掃除と共に、新しい年が始まる前にしっかり防災グッズの準備をしましょう。

Media?size=l
instagram.com

とは言っても、実際に一気に全部揃えようと思うと、思いのほかお金がかかりますよね。そこで100均で揃う防災グッズを紹介します。

最低3日生き延びられる準備を

Media?size=l
instagram.com

防災グッズって何を準備したらいいのかわからないですよね。最低限3日間、生き延びることができる生活用品が必要だといわれています。飲み水や食料はもちろん、携帯トイレや懐中電灯、防寒服など生活に欠かせないものを揃えましょう。

Media?size=l
instagram.com

災害は急にやってくるもの。急いで家を出る際にパッと持って出れることが重要です。非常用持ち出しバッグの準備をしましょう。

定番グッズ

懐中電灯、ライト

Media?size=l
instagram.com

災害が起きた時に停電し、周りが真っ暗な場合に必要な懐中電灯はもちろんですが、置き型のランタンタイプのものがあるととっても便利です。全体を明るくしてくれる上に、両手を自由に使うことができます。こちらはセリアのもの。

Media?size=l
instagram.com

セリアのペンダントライトはインテリアとしてもおしゃれな上、電池式なので停電時も安心して使えます。まさに一石二鳥。

見つけたら即買いしたい♡電池で使えるセリアのペンダントライト

インスタグラムを中心に人気となっている、セリア「ペンダントライト」。コンセントから電源を取らなくても、電池があれば点けられ、扱いやすくて使えると評判なんです。いつものお部屋が一気にオシャレに大変身します♡
3451

乾電池

Media?size=l
instagram.com

予備の乾電池はマストアイテムです。懐中電灯やラジオの電池が切れてしまった際に利用することができます。また、乾電池で充電するタイプのスマホ充電器を一緒に入れておくと安心ですね。乾電池はコストコ、ケースはセリアのSDケースを利用しています。

Media?size=l
instagram.com

こちらはなんとダイソーの乾電池!こんなにおしゃれなデザインがあるとは驚きです。単3は5本入りで100円なので手軽ですね。

ろうそくとライター

懐中電灯が壊れてしまった際にはろうそくが使えます。ろうそくに火をつけるライターは必ず常備しましょう。外で暖をとる必要やごはんを温めるための火起こしに必要ですよ。(*火を扱う時は注意して使用して下さい。)

軍手

Media?size=l
instagram.com

災害の際に怪我をしてしまっては大変です。いつ治療ができるかわからない上に炎症を起こしてしまう可能性もあるので、軍手を用意しましょう。こちらはセリアで購入できるグレーの軍手で、3組入って100円です。

ホイッスル

助けが必要な時に必要なのがホイッスル。声よりも遠くまで届き、体力の温存にもなります。100均にはIDカード付きのものや、小さな懐中電灯と一緒になっている便利なホイッスルがたくさんありますよ。

携帯トイレ

災害時いつでも行けるとは限らないトイレ。復旧するのがいつかわからなかったり、そもそも設置が遅れる可能性もあります。そんな時に持っておきたいのが携帯トイレです。凝固剤付きなので臭いも気になりませんよ。

レインコート

100均に簡易的な雨合羽があります。薄くて軽いので防災バッグに入れるにはもってこいです。傘は手がふさがってしまうので雨合羽がいいでしょう。

水タンク

Media?size=l
instagram.com

ダイソーにはバッグ型のものもあれば、折りたたみ式の水タンクもあります。どちらも場所をとらず、軽いので持ち運びに最適です。ウォーターボトルなどで代用しても。

持ち運びにも収納にも♡ダイソー新作『スリムボトル』が使える!

ダイソーの新作アイテムで人気沸騰中の『スリムボトル』。今まであるようでなかった斬新なデザイン。『スリムボトル』という名の通り、幅をとらないスリムなボディで、ドリンクの持ち運びや液体調味料の収納にも使えるんです!
3262

救急箱グッズ

Media?size=l
instagram.com

怪我をしてもいつ手当をしてもらえるかわからないので救急箱セットは必ず準備しましょう。傷口が化膿してしまうと大変です。

薬全般

Media?size=l
instagram.com

日頃常に飲んでいる薬があれば、マストアイテムです。他にも整腸剤などがあると安心ですね。

応急処置グッズ

Media?size=l
instagram.com

絆創膏、包帯、消毒薬の三点は必ず入れましょう。絆創膏と消毒薬は傷口の化膿や炎症などを防いでくれます。また、包帯は怪我や骨折の際に必要となります。

除菌ウェットシート

Media?size=l
instagram.com

手を洗えない環境でも除菌ウェットティッシュで綺麗にすることができます。傷口を治療する際は手を除菌してからにしましょう。またご飯をたべる前や必要な時になにかと便利です。ダイソーではキティちゃんの除菌ウェットティッシュも♡

非常食

チョコレートやクラッカー

チョコレートやクラッカーは調理が不要で手軽に食べることができます。甘いものを食べると体力の消耗を防ぐことができると言われています。エネルギーにもなるので常備しましょう。

体の5〜7割は水でできていることからもわかるように、飲料水はとても大事なライフラインです。脱水症状を起こさないように災害時もこまめに水分補給を心がけてください。

缶詰

3日分のごはんと考えるとクラッカーやチョコレートだけでは辛いですよね。バラエティー豊かな缶詰も備えましょう。缶詰はプルトップのものを選んでくださいね。

カップラーメン

Media?size=l
instagram.com

災害時にお湯だけで暖かいごはんが食べれるカップ麺は強い味方です。毎日冷たいものばかりだと気も滅入ってしまいますよね。お湯が使えない場合でもチキンラーメンだとそのままかじって食べることもできますよ。

カトラリー&食器

Media?size=l
instagram.com

缶詰やカップ麺を食べるのに最低限、お箸は必要でしょう。余裕があるなら軽いプラスチックのお皿を買っておくと便利です。食品用ラップがあると便利。お皿に巻いて使えば、皿を洗わずにラップを捨てるだけで何度でもまた使えます。

他の便利グッズ

歯磨きセット

Media?size=l
instagram.com

しばらく避難所生活をすることを考えると歯ブラシが必要になります。優先順位は低めですが、スペースに余裕があるなら持って行きたいもののひとつです。

使い捨てショーツ

5セット入っている使いすてのショーツがあれば、洗濯ができず、新しいものが手に入らない際にとても助かりますよね。とても軽いのも嬉しいポイントです。

洗面用具

Media?size=l
instagram.com

つい忘れがちになってしまうのが洗面用具。トラベルサイズのものがあると便利です。支援物資が来たとしても最初に届くのは食料やお水なので、洗面用具はあらかじめ用意しておくのがいいですよね。

アイマスクと耳栓

Media?size=l
instagram.com

命をつなぐアイテムというよりは、少しでも避難所生活のストレスを軽減するためのグッズです。たくさんの人と共同で生活する場合、様々なストレスにさらされます。寝たくても電気がついていて眩しかったり、話し声が聞こえたりします。アイマスクと耳栓でガードしましょう。

これで安心!

Media?size=l
instagram.com

いかがでしたか。100均でほとんど揃えられるなんてびっくりですよね。年内に防災グッズを揃えて、安心して新しい年を迎えましょう。

記事に関するお問い合わせ