無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっとしたい夜に♡女性から自然にエッチに誘う7つの方法

エッチしたいなぁという夜は、我慢せずにあなたから彼をエッチに誘ってみましょう。ここでは、簡単で自然にできる誘い方を紹介します。

2018年1月

今夜は私から♡

女性だって、ちょっとしたいな、と思う夜がありますよね。そんなとき、彼からアクションがなければ諦めてしまうのではもったいない!

ときには自分から彼を誘惑してみましょう。ここでは、女性から自然に彼をエッチに誘う方法を紹介します。あなたにも、「これなら出来る!」という方法がきっと見つかるはずです。

1.キスをたくさんする

まずは彼に寄り添って、体を密着させましょう。これだけで、ムラムラしてしまう男性は多いですが、さらにダメ押しを。彼の首筋などにキスをたくさんしていきます。

唇にもしつつ、頬や首筋にずらしていくテクニックを使ってみましょう。鎖骨や耳たぶなどもおすすめです。いつもとは違った場所にあなたからたくさんキスされることで、彼は思わず我慢出来なくなってしまうでしょう。

2.愛の言葉を囁く

今夜は彼にかわいがって欲しいな。そんな夜は、彼の耳元で愛の言葉を囁いてみてはいかがでしょうか。「ねぇ~、好きだよ♡」「大好き」など、甘ったるい感じで囁くのがポイントです。

彼の首に手を回したり、手を握ったりしながらというように、スキンシップを取りながらするのがポイントです。愛の言葉と肌の触れ合いの二重攻めで、彼もたまらずその気になってしまいますよ。

3.マッサージをしつつ性感帯も刺激

あなたがしたいなと思っても、彼はお疲れの様子。そんなときは、まずは彼の疲れをいたわるように全身を優しくマッサージしてあげましょう。「お疲れ様」とか、「ここが凝ってるね」など優しい言葉をかけながら。

ある程度マッサージの時間が過ぎたら、徐々に彼の感じやすい場所に手を移していきます。はじめはあくまでも、さりげなく触れてみましょう。彼が反応したら「え~、わざとじゃないよ♡」など茶目っ気たっぷりに。

そうしてじゃれ合うようにして、だんだんとエッチな場所へのタッチを増やしていきましょう。疲れをマッサージでねぎらってもらった上に、気持ち良い場所を刺激されたらそのままエッチへの流れは必至です。

4.ダイレクトに口での奉仕

お互いにエッチのときは思い切り楽しむという関係なら、大胆な攻めでも引かれません。あなたがその気なら、いきなりダイレクトに彼のモノをお口で奉仕する、なんて方法でもOKです。

記事に関するお問い合わせ