無料の会員登録をすると
お気に入りができます

世界中のパン集めました♡おうちで各国のパン作りにチャレンジ!

パンの味や食感は地域によって様々。世界中で食べられているパンレシピを集めました。自宅にいながら旅行気分で各地のご当地パンを作ってみましょう♡

レシピ

イギリスを代表するパンといえば、イングリッシュマフィン。トーストして具材を挟んでいただきます。牛乳パックとアルミ箔を利用して作ったマフィン型を使うと、きれいなかたちのパンが焼けます。

レシピはこちら

2.スコーン(Scone)

oceans-nadia.com

20分で焼きあがるスコーンはバターの風味がきいた香り高いパン。「食べたい」と思ったらすぐに作れます。おいしく作るコツは、練らずにザクザク混ぜること。卵液を表面に塗ると艶が出て見た目がUPします。

レシピはこちら

ドイツのパン

1.シュトーレン(Stollen)

oceans-nadia.com

シュトーレンはクリスマスの4週間前から毎日少しずつ食べるパン。ドイツの伝統的な料理の1つで、常温で2〜3週間の保存ができます。甘くてずっしりした独特の味がします。

レシピはこちら

2.プレッツェル(Brezel)

oceans-nadia.com

ラテン語の「腕」の語源があるプレッツェルは、人が腕を組んでいるかのようなフォルムをしたパンです。パン生地を焼く前に重曹湯につけるのがおもしろいですね。ツヤツヤの見た目がきれいです。

レシピはこちら

イタリアのパン

1.フォカッチャ(Foccacia)

www.lettuceclub.net

フォカッチャは古代ローマ時代から伝わる伝統的なイタリアパン。ピザの原型と言われています。オリーブオイルを生地に練りこみ、ハーブやオリーブの実などをトッピングして焼き上げます。

レシピはこちら
記事に関するお問い合わせ