無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「肌キレイだね」って言われたい♡今日からできる美容法8選

美しい肌のために取り入れたい、手軽な美容法をご紹介。ちょっとの工夫で肌の輝きがみるみる変わっていきます。これは、やらなきゃもったいない! ぜひ参考にしてみてください。

2017年12月
美容

肌がキレイな女性は3割増し!

美しいなと感じる女性の肌を見ると、必ずと言って良いほど潤いと透明感があります。思わず触れてみたくなるような美肌は、それだけで女性を魅力的に見せてくれるのです!

反対にどんなにパーツが整っていても、肌がガサガサでくすんでいたら目を惹かないことでしょう。魅力をアップさせたい!と思うなら、肌を磨くのが近道ですよ。

日々のケアでキレイになろう♡

肌のお手入れはこの先も一生続くことなので、お金をたっぷりかけるよりも、続けられる習慣を身につけることが大切。

そこで今回は誰でも手軽にできる美容法をご紹介していきます。美肌の持ち主なら、既に実践していることばかりかもしれません♡ぜひトライしてみて。

1、朝のホットタオル

血行が悪いと、肌がくすんでしまいます。体温が低い朝には、ホットタオルで顔全体を包み、じゅわっと血色が滲み出る美肌を作っていきましょう。毛穴の汚れをオフするためにも、大事な習慣です! 乾燥肌の方なら、朝は洗顔せずこれだけでもOK。肌が柔らかくなるので、化粧水も浸透しやすくなります。

ホットタオルの作り方

フェイスタオルを水で濡らして、ゆるめに搾り、レンジで30秒程チンすれば完成!

2、化粧水の前にオイルを一滴

肌にはバリア機能があるため、そのままでは水分を弾いてしまいます。そこで大事なのが、油分を用いること! 化粧水の前にオイルを一滴プラスするだけで、化粧水の浸透具合が変わってきますよ。

おすすめはスイートアーモンドオイルやホホバオイルなど、酸化しにくいもの。1滴だけ手に取り、頬など乾燥しやすい部分を中心に馴染ませましょう。

ホホバオイル 100ml

無印良品

¥ 1,600

ホホバオイルはさらっとした質感が特徴。全身に使えます。

商品詳細
ホホバオイル 100ml
www.muji.net
商品詳細

3、化粧水はハンドプレス

化粧水はじっくりハンドプレスをしてみて。パッティングするよりも刺激が少なく、肌を労わることができますよ。両手で頬を包み、少し上向きに持ち上げるようにしましょう。

化粧水を重ね塗りするよりも、潤いを感じることができるはず。ぜひ試してみてください!

4、肌負担が少ないファンデを選ぶ

肌をキレイに見せるためのファンデーションですが、毛穴詰まりや皮脂トラブルの原因にもなり得るもの。ワンランク上のすっぴん肌を目指すなら、肌に負担をかけないファンデーションを選びましょう!

ディアミネラルファンデーション

ETVOS

¥ 3,000

天然の鉱物「マイカ」を使用。肌に負担をかけず、ナチュラルに肌をキレイに見せてくれます。SPF25 PA++

商品詳細
ディアミネラルファンデーション
etvos.com
商品詳細

5、帰ったらすぐメイクを落とす

外出から帰ってきたときは、肌に大気の汚れやほこりが大量についた状態。アイメイクによって目の周りも乾燥してしまっています。帰ったら、まず最初にメイクオフすることを習慣にしましょう!

できるだけ肌に負担の少ないクレンジングミルクやジェルを使うのがおすすめ。優しくなじませるようにマッサージし、ぬるま湯でしっかり落とします。

ママバター クレンジングミルク 130g

ママバター (MAMA BUTTER)

¥ 1,473

クレンジングだけでなく、洗顔もこれ1本でOK。心地良いオーガニックラベンダーの香りです。シリコン、合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベン不使用。

商品詳細
ママバター クレンジングミルク 130g
www.amazon.co.jp
商品詳細

6、発酵食品を食べる

肌の綺麗さには腸内環境の良し悪しも、深く関わっています。腸内環境が乱れ老廃物が溜まった状態だと、肌荒れが起こってしまいがち! 腸内環境を整えるために、積極的に発酵食品を食べるようにしましょう。

納豆や味噌、ぬか漬け、甘酒、ヨーグルト、チーズなどを普段の食卓にプラスすることから始めてみて。美肌は1日にして成らず。でも続けることで確実に肌は変わってきます!

7、水分をしっかりとる

人の身体の60%は水分でできています。不足すると巡りが悪くなり、栄養が上手に行き渡らない状態に。もちろん肌のみずみずしさも失われてしまいます。

水分をしっかりとるようにしましょう! 特に、朝起きたての1杯と就寝前の1杯は欠かさないように。1日1.5~2リットルを目安にしてみてください。

8、ぐっすり眠る

睡眠の質が悪いと成長ホルモンの分泌が減り、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。美肌には、良質な睡眠が欠かせないのです! ぐっすり眠るための工夫を始めてみましょう。

例えば、寝る前にスマホを見ない、お風呂に入って体温を上げる、リラックスするアロマやハーブティーを取り入れる、自分に合った枕に変えるなど。肌のためだけでなく、健康な身体作りにも役立ちますよ。

今すぐ寝ないとまずい夜に!睡眠の質をあげる簡単な方法3つ

翌日に大切な予定が詰まっている時は、たとえ短時間でもしっかり眠っておきたいですよね。でも、焦れば焦るほど寝付けなかったり、浅い眠りで疲れがとれないことも。そんな時にぜひ試してほしい方法をご紹介します。
2506

秋の夜長こそ睡眠を♡ぐっすり眠るヒント10

秋は一日ごとに夜を長く感じる時期。インドアで読書や映画に夢中になり、ついつい夜更かししてしまいがちですよね。でも、暑くもなく寒すぎることもない秋はぐっすり眠るのに適した季節なのですよ♡睡眠の質をより一層高めるためのヒントをご紹介いたします。
1448

美肌のために、今日から始めよう♡

美肌を手に入れるのに、必ずしも高い化粧品やエステは必要ありません。日々の美容法を徹底すれば必ず、肌はこたえてくれますよ。早速実践して、「肌キレイだね♡」をゲットしちゃいましょう!

記事に関するお問い合わせ