無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気持ち良いから続く♡猫背&下向きおっぱい撃退ストレッチ

猫背を改善し、下向きになっているおっぱいを上向きにするための簡単ストレッチをご紹介していきます。気持ち良さも抜群!これなら運動嫌いさんでも続けられるはずです♡

2017年12月
美容

猫背になっていませんか?

残念おっぱいをつくる元凶!

美しい姿勢は女性の格を上げてくれるもの。いくら綺麗な顔立ちでも、姿勢が悪いと何だかパッとしない印象になってしまいますよね。

さらに姿勢が悪いと、肩が前側に巻き込まれバストトップの位置も下がってしまいます。この状態が続けばどんどん垂れていってしまうことに・・・。これは放っておけません。

ストレッチで改善!

猫背がクセになっている方は、胸や背中の筋肉が縮こまっている可能性が大!姿勢を正そうとしてもなかなか上手にキープできないのはそのためです。ストレッチを取り入れて改善していきましょう♡

ここでは心地良さも抜群の簡単ストレッチをご紹介していきます。リフレッシュしたいときにも最適ですよ。

1、座ったままキャット&カウ

まずは足をあぐらのように組み、楽に座って準備をしましょう。椅子に座っていても行えます。両手は楽に膝の上に置いておきましょう。

息を吸いながら、胸を張り、肩甲骨同士を寄せていきます。顎も持ち上げ、目線を上に向けましょう。

ゆっくりと息を吐きながら、今度はお腹を丸め、肩甲骨同士を離していきます。首を曲げ、目線をおへそ向けましょう。胸をしまうようなイメージです。

5回繰り返してみよう!

一連の動きをゆっくりと5回程繰り返してみましょう。深い呼吸と合わせて行うことで、血流が良くなり、だんだんと身体がほぐれていきますよ!

2、コブラ&チャイルドポーズ

今度は床にうつ伏せになり、背中を反らせていきます。ヨガマットの上か固すぎない床の上で行ってください。

両足は腰幅程度に開き、両手を胸の横につきます。息を吸いながら、手で床を押し、背中を反らせていきましょう。普段縮こまってしまっている胸をぐーっと開いていきます。このまま10秒ほどキープ。

膝を曲げ、お尻を下ろし、反っていた腰を休めます。両手は体の前に楽に伸ばしましょう。おでこを床につけ、10秒ほどそのままで。

5回繰り返してみよう!

こちらも5回程行います。繰り返すうちに、だんだんと反ることのできる角度が大きくなるのを実感できるはず!胸と背中がだいぶ柔らかくなっている証拠です。くれぐれも、無理のない範囲で行ってくださいね。

3、背中で合掌

最後は背中で両手を合わせ、30秒~1分程キープしてみましょう!この姿勢を身体に馴染ませることが大切です。真っ直ぐ前を見て、ゆっくり呼吸を続けます。

手の平同士がつかない場合は、腰の後ろで両手の肘同士を持ってもOK。肩甲骨をぐっと寄せるのを忘れずにトライしてみてください!

反り腰にならないよう注意!

ついつい反り腰になってしまうポーズですが、スタイルの良い姿勢を身につけるためにそこは気を付けましょう。お腹にぐっと力を入れ、お尻が出てしまわないようにしてみて。

3つのストレッチだけで激変!

簡単なストレッチポーズを取り入れるだけでも、姿勢を改善することができます。いずれもキツイと感じる方は、普段から猫背になっていて、バストの位置も下がっていますよ!

今よりもっと美しくなるために、早速今日から取り入れてみては?

記事に関するお問い合わせ