無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもっぽい恋愛は卒業!"大人の恋愛"スタイル6つ

「大人の恋愛に憧れるけど、どんな恋愛なら"大人"なの?」そんな疑問は誰しもが持ったことがあるのではないでしょうか?今回は、大人の恋愛スタイルをご紹介します。

2017年12月
恋愛・結婚

"大人の恋愛"がしてみたい

「外見がかっこよくて、ずっと私だけを見ていてくれる人がタイプ♡」と相手に理想を求めがちで自分を中心に考える恋愛は、どちらかといえば子どもっぽいイメージがありますよね。

大人の恋愛ってなに?

一方、大人の恋愛は彼に依存しすぎず、安心感があって余裕のあるイメージ。

では、"大人の恋愛”とは具体的にどんな恋愛なのでしょうか?憧れはあるけどよく分からない、そんな女性のために、大人の恋愛スタイルをご紹介します。

1.好きになっていく過程を楽しむ

彼だけに依存しない恋愛スタイル

好みの男性と出会って「この人タイプ♡」と恋愛に入っていくのも良いですが、「好きかもしれない」から「好き」になるまでの過程を楽しんでみてはいかがでしょうか。

距離を縮めていくたびに高まる感情。少しずつ好きになっていくという過程を楽しめば、相手に依存しません。たとえ短期間でお別れしたとしても、単に合わなかっただけと割り切れる、余裕のある恋愛スタイルです。

2.相手のことを思いやることができる

多くを求めない

「仕事と私、どっちが大事なの?」なんて恋愛の中ではよく聞く言葉ですよね。でも相手を思いやる気持ちを持つだけで劇的に恋愛観は変わるんです。

理想ばかりの恋を彼に押し付けてしまうのは子どもっぽい恋愛。「何をしたら喜んでくれるかな」と相手の気持ちを考えられる恋こそが大人の恋愛なのです。

3.信頼関係を積み重ねる

少しずつ愛を育てる

彼から「大好き」「愛してる」と言われて、素直に嬉しいと思えるのは、言葉だけではなく彼の言葉にたくさんの想いが乗っていることを、あなた自身の心で感じ取れるから。

記事に関するお問い合わせ