無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ「なりたい自分」へ!理想の自分へ近づくための9つの法則

2018年がスタート。年始は昨年を振り返り、新しい一年の抱負をゆっくりと考える貴重な時です。今年一年、さらに理想の自分に近づくようう目標を立てましょう♡

2017年12月
ライフスタイル

自分は成長できたかな?と思う方へ

新しい年が明けた時、1つの節目として目標や理想を掲げる方は多いはず。「なりたい自分」をいつも意識している人は、自分が気がつかないだけで必ずステップアップしています。

pixabay.com

今年はさらに理想の自分に近づき夢を叶えたい!という方は、新しい目標を掲げる際、これからご紹介するいくつかの法則を気が付いた時でいいので実践してみてください。身の回りで変化が起こってくるかもしれませんよ。

1.思いつくまま書き出してみる

幾つ書き出してもOK!

まず、思い起こせるだけの願望や希望、夢をノートに書きだしてみましょう!優先順位や思いの強さなどは、今は意識しなくて構いません。ゆったりした気持ちでリラックスして書くのがコツです。

ノートに書きだしていくうちに、日ごろ忘れかけていた自分の思いが明確になってくればしめたもの。「こんな願望もあったんだなぁ」と改めて自分の気持ちに向き合える、良い機会にもなります。

2.「ノート1ページ書き出し法」にトライ!

「実現した体」で「感謝の気持ち」を忘れずに

ある程度ノートに願望や夢を書き出したら、それをもとに「ノート1ページ書き出し法」にチャレンジしてみましょう。「ノート1ページ書き出し法」は、教育研究家の七田眞さんが提唱した幸せを引き寄せる記述法です。

Photo by Aaron Burden / Unsplash

ノート1ページに大きな文字で望みをあたかも実現したかのような表現で書き、それに対する感謝の言葉も添えておきます。あとは、眠る時にイメージしながら眠るだけ。書き出した言葉は、潜在意識に働きかけてくれます。

3.チャレンジに“遅すぎる”ことはない

チャレンジは「早い」も「遅い」もない

挑戦したいことがあるなら、そのタイミングがはじめ時!やりたい気持ちが最高潮に達している時が、一番成長もしやすいし吸収もしやすいからです。

また、人が「始めようかな」と思っている時は、その人の中で気持ちや環境などあらゆる要素が整っている場合が多いものです。良いタイミングを逃さないことも、夢を実現させる為には重要です。

4.変われる自分をイメージ

諦めずに毎日続けてみる

ある程度理想の自分が明確になってきたら、今度は実践に移すだけ。この時にとても効果的なのが、変われる自分をいつもイメージし続けることです。

Photo by Yoann Boyer / Unsplash

不安などもあり、最初は思ったようにイメージできないかもしれませんが、それも過程の1つ。日々練習することで、そのうちきちんとイメージできるようになるので、諦めないでくださいね。

5.「ステップバイステップ」を基本に

1つ1つの“小さな成功”が自信に繋がる

夢を実践に移す際に大切なことは、はじめから無理をしないことです。夢は大きなほうがいいことに間違いはありませんが、それは結果のことであって、成功するためにはステップバイステップが必要です。

pixabay.com

資格も技術も営業成績も、すぐに達成できるものではありません。目に見えない小さな努力をこなしていくことで、成長し自信にも繋がります。小さな成功体験を積み重ねていけば、気がつかないうちに大きな壁も越えています。

6.自分に制限をしない

「殻」を作ってしまうのは自分自身

誰にでも得意分野や力量がありますが、最初から自分でそれを決めつけてしまうのはナンセンスです。最初から「殻」を自分で作ってしまうと、行動範囲や世界も狭くなってしまいがちになるからです。

Photo by Haley Powers / Unsplash

「自分にはこれは不向き」「できない」などと思いこまず、まずは行動してみましょう。また、自分がわからないだけで、周りの人が思いがけない能力に気づいてくれる場合もあります。

7.笑顔は人も幸せも呼び寄せる

何事も楽しむ姿勢で

いくら技術があっても、楽しんでいる人とそうでない人では、受け取る人の印象が変わります。どんな事でも心から楽しめる気持ちを持てる人は、さらに人の笑顔を引き寄せ、幸せも引き寄せます。

人を引き寄せるということは、様々なチャンスも引き寄せるということ。普段から、些細なことでも楽しむ気持ちを持っていたいものですね。

8.豊かな感性は望みを後押しする

たくさんの美しいものに触れてみる

目標を達成するための努力はもちろん必要です。でも、その分野の勉強をするだけはなく、美しい景色をみたり音楽を聴いたり、本を読んだりして感性を育てていくことも大切です。

成功するためのヒントは、本の中だけでなく、今まで自分が経験してきたことの中にもたくさん詰まっています。感性を豊かにすることは、自分の中にある大きな可能性を引き出すことにも繋がります。

9.一歩踏み出す勇気を持つ

未知の世界は誰でも怖い

子供でも大人でも、新しい世界に踏み出しチャレンジをすることは不安なもの。だけど、今夢を掴んで成功している多くの人が経験してきた道なのも事実です。

最初の一歩が怖いのは皆一緒です。もし失敗や挫折が待っていたとしても、それはただの一過程にすぎないし得るものもたくさんあります。経験値や場数を増やしていけば、一回りも二回りも大きくなれます。

夢は意識しているからこそ実現する!

夢や希望を当たり前のように意識しながら生活していると、向こうから近づいてきてくれる場合も少なくありません。よりHAPPYな1年にするために、できることからはじめてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ