無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デートや会社でさりげなく褒める♡男性が言われると嬉しいフレーズ9選

褒められてうれしいのは男性も女性も同じです。さらにさりげなく褒められると、嬉しくてドキッとさせることもできます。そこで、男性が言われると嬉しくなってしまう褒め言葉をご紹介します。

2017年12月
恋愛・結婚

褒めるならさりげなく♡

男性が嬉しくなるフレーズがあるんです

人は誰でも褒められると嬉しいですよね。特に男性にとって褒められるというのは、自尊心を刺激しくれる嬉しいことなんです。さりげなく褒めることで、ドキッとさせることもできるかもしれません。

そんな、男性が言われて嬉しい褒め言葉をご紹介します。デートや会社で使えるフレーズをチェックしましょう。

1.誰にでも使える褒め言葉

「さしすせそ」なら誰にでも通じる

相手を選ばない「さしすせそ」の褒め言葉をご存じですか?どんな人にも、どんなシチュエーションでも使える言葉なので、覚えておくと便利です。それがこちら。

・さ…「さすが!」
・し…「知らなかった」
・す…「すごい!」
・せ…「センス良いね」
・そ…「そうなんだ」

短いフレーズですが、男性の自尊心に響くポイントがぎゅっと詰まっている言葉です。上司でも同僚でも部下でも彼氏でもOK。誰にでも使えますよ。

これであなたもほめ上手!男心をくすぐる魔法の言葉「さしすせそ」の使い方

褒められて嬉しくない男性はいないですよね。気になる人や好きな人に、いつもは照れくさくてアピールできないという人も、「さしすせそ」を上手に使うと、男心をガッチリ掴めるんです。今回は、言いやすいセリフや具体的なシチューションも含めてご紹介します。
1191

2.見た目は具体的に

「~~だからカッコイイ」

やはり外見を褒められると男性はうれしいようです。男性は「カッコイイ」というフレーズが好きみたい。「かわいい」だと、男性としての自尊心がちょっと傷つく人もいるので控えましょう。

「カッコイイ」とただ言うだけでは嘘っぽくなってしまうので、具体的に褒めるとGOOD。例えば…

・彼氏に「今日はスーツだから、いつもの〇〇君と雰囲気が違ってカッコイイ」
・同僚に「〇〇さんってすごく筋肉質でカッコイイ体型ですよね。何か鍛えてるんですか?」

お世辞に聞こえてしまうと嘘っぽいので、本当に思ったことを自分の言葉で伝えましょう。

3.だけど中身も褒められたい

自分だけの思いも伝えるとリアル

外見も褒められてうれしいものですが、やはり内面も認められたいのが男心。外見を褒めるときと同じように、内面も具体的に褒めましょう。さらに自分の思いを伝えるとリアルです。例えばこんな風に…

・「頼りになる」→「〇〇さんだから、頼りになります。また頼っても良いですか?」
・「一生懸命」→「一生懸命だから、すごく気持ちが伝わるよ」
・「責任感がある」→「責任感があって、人として尊敬します」
・「頭が良い」→「本当に頭が良いよね。一緒にいて楽しくなっちゃう」
・「面白い」→「〇〇君って本当に面白いね!こんなに笑ったの久しぶりかも」
・「誠意がある」→「〇〇さんの仕事への姿勢ってカッコイイですよね」
・「優しい」→「一緒にいると安心するなぁ」

4.認められたい仕事の頑張り

結果or過程を褒める+話を広げる

仕事は頑張った結果を褒めると、男性としてのプライドをくすぐられて嬉しいようです。また、結果が出なくても、過程を褒めることで頑張った自分を認められていると喜ばれます。

・「今回も〇〇さんのプロジェクト案が通りましたね。私も見習いたいです」
・「〇〇君、こんなに仕事量こなしてたんだ。すごいね!二人だけでお疲れ様会しない?」

褒めた後に話を広げると、本当に思っているように感じられます。相手にもあざとさを感じさせないように、自分の正直な気持ちを添えて伝えてみましょう。

「部長が褒めていましたよ」

仕事に関しては自分の方が後輩だと、あまり褒め言葉が響かないときもあります。そんな人には、相手よりも立場が上の人が認めていた、と間接的に褒めることで喜んでもらえるかもしれません。

・「部長が〇〇さんのこと褒めていましたよ」
・「課長が〇〇君の案をもっと見たいって、すごく期待していたみたい」

ただし嘘はNG。人間関係がこじれてしまう可能性もあります。本当にそういった話を聞いたときに、さりげなく伝えてみましょう。

5.その人だけのこだわりに注目

「センス良いなぁ」

こだわりを褒めてくれるのは、「自分を認めてくれた」と感じることなので心を開いてもらえます。こだわりというのは他人から認められると嬉しいものなので、褒めてほしいツボにもぴたっとハマるんです。

・「そのジャケットすごくおしゃれだね。センス良いなぁ~」
・「いつもメガネ似合ってますよね。どこで買ってるんですか?」

Photo by Pablo Heimplatz / Unsplash

褒め言葉の「さしすせそ」で先述した「センスが良いね」という褒め言葉は、こだわりを褒めるときに効果を発揮します。上から目線にならないように気をつけながら、「センス良いな」を使ってみてください。

6.意外性にドキッ

「肌キレイですよね」

言われ慣れていることを褒められても、ドキッとせず「ありがとうございます」で終わってしまいます。そこで、相手をよく見て魅力を探して、意外な部分を褒めてみましょう。

Photo by Elizabeth Tsung / Unsplash

・「すごく肌キレイですよね。羨ましいな~」
・「ずっと思ってたんですけど、姿勢良いですよね」
・「〇〇君って本当にいい声だよね。ちょっとドキッとしちゃう」

ちなみに、意中の人には意外なところを褒めるのが効果的です。

初めて言われたことは印象に残りますし、この人は他の人とは違うんだなと思われます。つい意識してしまって、いつのまにか相手にとってあなたは特別な存在になってしまうのです。恋愛テクにも使えるフレーズです。

7.オンリーワンで特別感をプラス

「〇〇さんのおかげ」

せっかく褒めても、誰にでも言ってるんじゃないかと思われてしまってはもったいないです。そこで「あなただからこそ」と言う言葉を付け加えて、特別感を醸し出しましょう。

・「〇〇さんのおかげで本当に助かりました」
・「〇〇さんだからできることですよね」
・「〇〇君がいてくれて本当に幸せ」
・「〇〇君に相談して良かった」

「“あなただからこそ”褒めるんですよ」という意思を伝えることで、相手はよりうれしくなります。

8.タイミングをずらして驚き+ときめき

「さっきの素敵だったよ」

すぐに褒めるのではなく、ちょっと時間をずらして褒めるというテクニックもあります。時間差で「何?」と驚きでドキッ、言葉の真意に気づいてときめきのドキッ。より彼をドキドキさせられて効果的なんです。

お店を出てから「さっきのお店、すごくセンスが良いよね」。デートが終わった後に「今日の〇〇君、すごく格好良かった」とLINE。彼がエスコートしてくれた後に「さっきの素敵だったよ」などなど、時間差褒めをしてみてはいかが?

9.自信がない男性には…

「でも、私は好き」

自信がない男性だと、褒めてもあまり響かないかもしれません。「俺なんか…」って卑下するタイプなら、「でも、私は好き」と言うとぐっと来るようです。

・「でも、私は〇〇君のこと好きだよ」
・「でも、私は〇〇さんのこと、すごいなって尊敬してます」
・「でも、私は〇〇さんらしくて、素敵だと思うな」

あなたがそう思っていたとしても、私は好意的に見えるよという言い方です。彼の自信のなさをカバーしつつ、本音を伝えているように聞こえるので、ストレートに気持ちが伝わりますよ。

さりげなく褒めて彼の心を掴む

男心のツボを心得ている褒め方をご紹介しました。あざとくなく、さりげなく男性を褒めて、彼の心を掴みませんか?

記事に関するお問い合わせ