無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2018年運気をUP♡新年に買い揃えたい日用品チェックリスト

新年を気持ちよく迎えるため、日用品を新しくしてみませんか?年末〜新年に購入し、気持ちよく1年をスタートさせましょう。

2017年12月
ライフスタイル

新年に身の回りのものを新しくしよう

元旦は新たな気持ちになれる日。新年には日用品も新調してみませんか?「新年から使いだすと縁起が良い」と言われるアイテムをピックアップしてみました。

お買い物は2017年中〜2018年はじめに済ませ、気持ちの良いスタートを切りましょう。

1.お財布は事前に購入し、吉日から使う

2018年の天赦日は6日間

春財布=財布が貼ると言われるように、財布の使い始めは春がおすすめと言われています。1月は暦の上では春。その中でも天赦日と呼ばれる吉日に財布を使い始めると良いそうですよ。

2018年の天赦日は、2月1日・2月15日・4月16日・7月1日・9月13日・11月28日。この日までに財布を購入し、自宅で寝かせておきます。お正月に新しい財布を購入、2月の天赦日から使用開始するのがベストですね!

財布の買い替えは3年に1度を目安に

財布の買い替えは3年に1度が目安。3年経っていなくても、角が擦り切れていたり壊れていたら買い替えてみるのはいかがですか。お金はきれいな場所に集まるとも言われていますので、きれいな財布を持つのが大切です。

財布も他のアイテムと同じように定期的にお掃除してあげるとツヤがよみがえります。レザー製のお財布なら、ブラシでさっと汚れを落とした後、皮用のクリームで磨いてあげましょう。これだけで持ちが変わってきます。

2.歯ブラシは元旦から新調しよう

歯ブラシの寿命は1ヶ月

歯ブラシは1ヶ月毎に交換するのが基本と言われています。年に12回交換するのですから、「1日」を歯ブラシ新調日にしてしまいましょう。

元旦の歯ブラシは普段よりちょっと豪華なものにしてみるなど、プチ贅沢を楽しんでみても良いですね。

水だけで歯磨きOKのMISOKA

MISOKAは1本1本手作業で作られるメイドインジャパンの歯ブラシ。1本1,080円と歯ブラシにしては高価格ですが、一度使ってみると納得の磨き心地です。歯磨きタイムが楽しくなりますよ。

記事に関するお問い合わせ