無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人の街「神楽坂」。散策プランで昼デートを楽しもう♡

旅行・おでかけ

風情ある大人の街、神楽坂

飯田橋駅から神楽坂駅までの界隈で、大正時代に花街として栄えた「神楽坂」。今も少しハードルが高い品のある大人の街といったイメージですが、おしゃれなカフェや恋のパワースポットもあり、昼デートにもおすすめなんです。

神楽坂にはカフェやレストランもたくさんありますが、特色ある神社や個性的なお店もあるので、街並みを楽しみながらお散歩デートができます。そこで、神楽坂の昼デート散策にぴったりのプランをご紹介します。

オススメ♡神楽坂の昼デートプラン

1. 恋のパワースポット「東京大神宮」へ

まずは有名所からスタート。「東京のお伊勢さま」として親しまれている東京大神宮は、飯田橋駅から5分ほどです。縁結びのご利益があります。最近では恋愛のパワースポットとしても大人気です。

のんびり神楽坂デートに立ち寄って、これからも仲良くお付き合いできるように、二人で参拝がおすすめです。二人の未来をお祈りしたら、ぜひお守りを選んでみてください。東京大神宮のお守りはどれも可愛らしくておすすめです。

東京大神宮のお守りは鈴蘭のモチーフが多いのですが、中でもおすすめは「縁結び鈴蘭守り」。"幸福が訪れる"という花言葉の鈴蘭ですが、純白の鈴蘭の花をかたどったお守りは可愛らしい中にも気品が漂っています。

鈴蘭のモチーフの中には小さな鈴が入っていて、揺れるとかすかな鈴の音が聞こえます。一見、縁結びのお守りとはわからないというのも、奥ゆかしくていいですね。大人女子もさりげなく身に着けられるお守りです。

2. 神楽坂の散策へ

さあ、神楽坂の散策に行きましょう。東京大神宮から早稲田通りを歩き、飯田橋駅に戻り、外堀通りを渡ります。そこから神楽坂界隈が始まります。古き良き風情を感じながら散策を楽しんで。

3. 名物「ペコちゃん焼き」は神楽坂だけ

飯田橋駅で立ち寄るならここ。すぐ近くに不二家があります。実はこの不二家さん、日本で唯一ペコちゃんの人形焼きがある場所なんです。神楽坂に訪れたなら、はずせない名物です。

記事に関するお問い合わせ