無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「最後の5分」に♡デートの別れ際を盛り上げる秘密のイベント6つ

デートで大切なのは「デートの終わり」だって知ってましたか? ピーク・エンドの法則といって、デートの別れ際の印象1つで「また会いたい」気持ちが高まるんです。デートの最後の5分を盛り上げる秘密のイベントをご紹介します。

2017年12月
恋愛・結婚

デートの別れ際は誰だって寂しいもの

Photo by Emma Frances Logan / Unsplash

どんなにデートが楽しくっても、デートの別れ際ってやっぱり寂しいですよね。 またすぐ会えるとわかっていても「バイバイ」と、口にすると悲しくなるし、別れ際にはずっと一緒にいたいという気持ちが高まるものです。

デートは最後の5分がとっても大切です。二人の気持ちを盛り上げ、次に繋がる大切な時間だからこそ「また会いたい」って思わせたい♡そんなデートの別れ際を演出する秘密のイベント6つをご紹介します。

ピーク・エンドの法則って知ってる?

人は、最初よりも最後の印象が一番強く残るものです。 最高に楽しいデートをしていても最後にケンカしてしまえば嫌なデートとして記憶に残ってしまいます。最後の印象が一番強く残る、これが「ピーク・エンドの法則」。

Photo by freestocks.org / Unsplash

この法則によれば、途中で何かあっても最後の印象さえよければ大丈夫♡「この人といるとすっごく楽しい、大好き、最高!」って思える別れ際が、明日からの二人の恋の盛り上がりに繋がっていくんです。

「最後の5分」に♡秘密のイベントを

ピークエンドの法則を意識して、デートの最後の5分にやりたい二人だけの秘密のイベントをご紹介します。

1.別れ際の握手のラブパワー

母子が手を繋ぎあうように握手には言葉にしなくても心を伝えあう効果があるんです♡情熱を伝えるにはキスやハグもいいですが、最後の5分にはお互いの心のつながりを確認しあって安心感が生まれる「別れ際の握手」がおすすめ。

握手は片手だけでなく、もう片方の手も添えてお互いの手を包み込むようにします。手のひらでお互いの体温を感じながら、目を見てぎゅっと握りしめると、なんとも言えない幸せな気持ちを体験できますよ♡

2.最後の5分をありがとうタイムに

Photo by Priscilla Du Preez / Unsplash

最後の5分にデートの感想や感謝の気持ちを伝え合いましょう。「忙しいのに時間作ってくれてありがとう!」「レストラン予約してくれてありがとう!美味しかったね」「○○までドライブありがとう!楽しかったー」

「ありがとう」は人を笑顔にする魔法の言葉です。帰宅後にLINEの文字で伝えるのではなく、素直に言葉で伝えあうことで信頼関係が生まれます。ちょぴり照れくさい人もそれをイベントにしちゃえば素直に伝えられるかも♡

3.共同作業で感情を共有して

Photo by Pablo Heimplatz / Unsplash

心の距離を縮めるために必要なのが「共同作業」。楽しい、うれしいそんな感情も一緒に同じ作業をすることでより強く二人の間で共有されます。感情が共有されると心の距離がぐんぐん縮まっていくんです♡

家デートなら一緒に買い物したり料理を作ったり、そんな共同作業が二人の関係を深くします。最後の5分の共同作業には、二人で作ったお気に入りのプレイリストを流したり、デザートを二人一緒のお皿で食べるっていうのはどう?

外デートなら二人で何かを作ったり、同じゲームを楽しむのも共同作業としておすすめですが、最後の5分には、次のデートのプランや行き先情報を調べ合ったり、二人で同じ目的をもってやる共同作業が気持ちを盛り上げます♡

4.「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン

欧米では「愛してる」は愛を深めるためのツールとしてカップルがよく使っていますが、日本人は愛を口にするのが恥ずかしかったり、重いと受け止められたりして、なかなか「愛してる」と伝えられていない人が多いようです。

流行歌でも話題になりましたが、ブレーキランプを5回点滅してアイシテルのサインにする、そんな二人だけの秘密のサインをデートの締めくくりイベントとしてやってみるのも、ロマンティック♡

Photo by Han-Hsing Tu / Unsplash

コインを投げて「表が出たらハグ、裏が出たらキス」なんてイベントもおもしろいかも!かつてポケベル世代が「愛してる」を「114106」と伝えていたように、指で数字を作って二人だけのメッセージを伝え合うのもアリ♡

5.「あとひきしぐさ」でもう一押し♡

江戸時代からある、美しい別れ際を演出する「あとひきしぐさ」。別れたあとにすぐ立ち去るのではなく、少し離れてからもう一度振り返り、相手と視線を合わせることをいいます。

Photo by Chandra Daru Nusastiawan / Unsplash

バイバイしたあとで、振り返ってみると相手が携帯いじりながら早足で帰ってる、なんて相手への想いや余韻も感じられない姿は楽しかった一日の記憶を台無しにしてしまいます。

バイバイのあとで、振り返ってみると相手も振り返って手を振ってくれている、何度も振り返ってバイバイと手を振る姿は胸がキュン♡と高鳴る瞬間です。名残惜しさを演出するあとひきしぐさを最後のイベントに取り入れてみて!

6.サプライズプレゼントは最後の5分に♡

サプライズイベントとしてプレゼントを用意していたなら、ピークエンドの法則でデートの別れ際に渡すのがベスト♡サプライズ感を演出するだけでなく、その日の驚きや喜びの記憶も一緒に二人の心に深く刻まれるはず。

恋愛も終わり良ければすべて良し♡

恋愛には不安がつきものですが、そんなときも心のつながりを深める最後の5分のイベントがおすすめです。ピーク・エンドの法則を恋愛に応用すれば、マンネリ防止にもなり、ちょっぴり変化に富んだデートができそうですね♡

記事に関するお問い合わせ