無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ、コレやめる!「直したい癖」12個を克服する方法

ライフスタイル

⑥足を組む

背筋を伸ばす

KarinaUvarova / GettyImages

足を組むのもだらしなく見えますし、姿勢が悪くなり、骨格が歪む原因になってしまいます。足を組むときはたいてい猫背になっているので、姿勢を正すことを意識すると◎。背筋をピンと伸ばしましょう。

膝の間に物を挟む

fizkes / GettyImages

足を組まず正しい姿勢になるように、膝の間に本やタオルなどを挟んで座るのはいかが?足をそろえることを意識すると、腹筋や下半身の引き締めにもつながります。

⑦悪口・愚痴

その厳しさを自分に向けて

悪口や愚痴が癖になっている方、他人の悪い所ばかり目に付いていませんか?その厳しさを自分に向けることができるでしょうか。たいていは自分に自信がなく、周りを見下すことで安心しているだけです。

Janja Milosevic / EyeEm / GettyImages

それはとても寂しいことです。他人に厳しいなら、自分にも厳しくなりましょう。そうすればどんどん自分を高めて、自信が付き、誰かの悪口や愚痴を言うこともなくなりますよ。

⑧飽き性

必ずやることと一緒に行う

ダイエット、勉強、家事テク…などなど、いろんなことを始めても、三日坊主でやめてしまう飽き性な方はいませんか?それならば、すでに習慣になっていると一緒に、新しく始めたいことを行いましょう。

Bojan89 / GettyImages

例えばダイエットなら、布団から起き上がるときに腹筋するとか。通勤中に時間を決めて勉強するとか。習慣と一緒に行うことで、必ずやる行動になります。それが新たな習慣となり、三日坊主になることも減るでしょう。

⑨遅刻

時間に余裕を持つ

遅刻癖があると、約束を守れない人間だと周りからの信頼も失ってしまいます。遅刻が多い人は、実際と時間の感覚が少しずれているので、できるだけ余裕のある計画を立てましょう。

Jacob Ammentorp Lund / GettyImages
記事に関するお問い合わせ