無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう自分と誰かを比べない!「自分に夢中になれる」6つのコツ

誰かがキラキラと輝いて幸せそうに見えると、自分の人生が退屈なものに思えて辛いですよね。もっと自分自身を好きになるには、人と自分を比べるのをやめなければなりません。

2017年12月
ライフスタイル

つい他人に嫉妬してしまう...

容姿や収入、パートナーなど、何かにつけて他の誰かと自分を比べていませんか?相手の方が幸せそうに見えると、自分のことを嫌いになってしまいそうですよね。

しかしあなたが羨ましいと思う人にもコンプレックスがあり、苦労していることもあるはず。つまり誰にでも長所と短所があるので、その人の良い面だけを見て自分と比較しても仕方がないんです。

とはいえ、比較することをやめるのは難しいですよね。どうすれば、自分の嫉妬心と上手く付き合っていけるようになるのでしょうか?今回は、そうなるためのコツをご紹介します。

①自分を型に当てはめない

「~したい」という気持ちを大事にして

誰かと比べて辛くなる一番の原因は、「自分もこうあるべき」という考えに捉われてしまうから。例えば仲が良い友人全員に恋人がいると、シングルの自分が間違っているような気がしてきませんか?

www.pexels.com

しかし、今はシングルをもっと謳歌したい!と思えたら、同じ状況でも気分が明るくなりそうですよね。「~したい」という気持ちを大事にすることは、自分らしく生きるための必須条件なんです。

②SNSから離れてみる

自分磨きに時間を使う方が◎

SNSにはキラキラして幸せそうな写真がたくさん。見ているうちに自分の日常生活が退屈なものに思えてくるのは、当然のことです。

最近特に落ち込むことが多いなと感じたら、SNSをチェックする時間を減らしてみてください。その分エクササイズや新しいメイクの研究など、自分磨きに時間を費やす方が良いですよ。

③数字にこだわらない

自分にとって一番大切なものは何?

例えば収入や体重などは、数字で表せるので比較しやすいですよね。そういった数字にこだわるのはやめて、人とは比べられないものに目を向けてみましょう。

例えば人との繋がりや思いやりなどは唯一無二のものである上に、人生においては何よりも大切です。自分にとって一番大事なものが何かを知っておけば、気持ちが揺らぐことは少なくなるのではないでしょうか?

④比べるのではなく「お手本」に

相手から学べるところがないか探してみて

誰かのことが羨ましいなと思ったら、何故そう感じるのか具体的に考えてみてください。そこには自分の「本当はああいう風になりたい」、という潜在意識が隠れていることが多いんです。

ただ人を羨んでも気持ちが暗くなるばかりですが、何かを学べば自分にとってプラスになります。相手が知り合いであれば、色々聞いてみてはいかがでしょう?

⑤「ありがとう」をたくさん言う

今の環境に感謝すればもっと幸せに

例えば友達カップルが羨ましいと思ったとき、自分の恋人には少し冷たく接していませんか?そうやって不満ばかり募らせていたら、今ある幸せも失ってしまうかもしれません。

毎日笑顔で過ごすには、今の環境に感謝することが必要です。まずは、「ありがとう」をたくさん言うことを心がけてみてください。簡単ですが、気持ちが少しずつ楽になりますよ。

⑥比べるなら自分自身と

昨日よりもっと魅力的な自分に♡

自分と他人はスタートラインがそもそも違うので、比べてもどうにもならないことが多々あります。それよりも、過去と現在の自分自身を比べるようにしてみましょう。

目指すべきなのは誰かに勝つことではなく、自分をランクアップさせること。昨日より今日の自分の方が魅力的だと思えれば、それで合格です!

これからの可能性を信じて

誰かのことを羨ましくなると、自分が負けたような気がしてしまいますよね。しかし人生とは誰かとの競争ではなく、旅のようなもの。進むべき道は、1人ひとり全く違うものなんです。

他の道にいる誰かに嫉妬しそうになったら、今自分がいる場所とこれから進むべき道を見直してみましょう。常に前を向いて歩き続けることを忘れなければ、今よりも「自分に夢中」になれますよ♡

記事に関するお問い合わせ