無料の会員登録をすると
お気に入りができます

飲むだけでぽかぽかスリム♡ 毎日続けられる「甘酒ダイエット」で冬太り撃退!

冬の温かい飲み物と言えば甘酒ですが、栄養素が豊富な甘酒の美容&健康効果が注目されています。実はダイエット効果もあるのをご存知ですか?今回は、甘酒ダイエットのやり方とおすすめのアレンジレシピをご紹介します。

2018年1月
美容

甘党の味方♡ 甘酒ダイエット

甘酒とは、お米と米麹(もしくは酒粕)から作られた甘い味が特徴的なお酒。この甘酒には栄養素がたっぷり含まれていることから、近年では「飲む点滴」として美容家からも熱い注目を集めています。

甘い飲み物はダイエットの敵と思われがちですが、甘酒は1日1食を置き換えるだけという手軽なダイエットの味方です!今回は甘酒を利用したダイエット法とおすすめのアレンジレシピをご紹介します。

甘酒の効果が知りたい!

1. 美肌効果

甘酒にはお肌の機能を活性化するビタミンB2が豊富に含まれていて、お肌を保湿してくれたり、ハリや弾力を取り戻してくれたりする働きがあります。

ビタミンB1、B6、ナイアシンなど身体の内側からお肌をキレイにしてくれるその他のビタミンB群もたっぷり。さらに、甘酒の原料でもある麹には、メラニンの生成を抑える効果が期待できるといわれています。

2. 脂質の代謝を促進

さらにビタミンB群の特徴として、脂質の代謝を促進する働きがあることも忘れてはいけません。特に、炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素の代謝を活性化するので、脂肪を燃焼させやすくする効果があります。

また、甘酒に含まれているブドウ糖は、血糖値を上げる働きがあることから満腹感を得やすくする効果も。風邪を引いて食欲のない時などに甘酒を摂り入れると、不足している栄養を簡単に補うことができますよ。

3. 便秘改善

甘酒にはお腹の調子を整えてくれるオリゴ糖と食物繊維が含まれているため、腸内環境の改善にも一役買ってくれます。便秘気味でぽっこりお腹が気になる方や、肌荒れを何とかしたい方にはおすすめです。

4. 髪がツヤツヤに

甘酒に含まれる「ビオチン」は、お肌に大切なコラーゲンなどのタンパク質を合成する働きがあることから、お肌はもちろん、キレイで艶のある髪を作ってくれる効果もあります。頭皮のアンチエイジングにも甘酒は最適!

5. 疲労回復&リラックス効果

甘酒が含むブドウ糖・ビタミンB1・アミノ酸の組み合わせにより、効率的に疲労回復を促してくれます。アミノ酸の含有量にいたっては、点滴に匹敵するといわれるほど。

さらに、パントテン酸やGABAなどのアミノ酸の一種が含まれているので、ストレスや疲れを癒やす効果も期待できます。仕事でクタクタの夜寝る前に、甘酒をコップ一杯飲むのもおすすめですよ。

甘酒ダイエットのやり方

「甘酒ってこんなにうれしい効果ばかりなんだ!じゃあ、今日からたくさん飲まなきゃ!」と思っていませんか?甘酒ダイエットは甘酒をガブガブ飲むだけでは、痩せられるばかりか逆に太ってしまうので注意が必要です。

ここからは、甘酒ダイエットの正しい方法と注意するべきポイントについてご紹介していきましょう!

米麹から作られた甘酒をチョイス

甘酒は、酒粕から作られたものと米麹から作られたものの2種類があります。酒粕から作られる甘酒は、酒粕に砂糖と水を加えて甘くしてありますが、米麹は自然の甘さを引き出したもので砂糖は使われていません。

また、酒粕で作った甘酒はアルコール分が含まれているものも多いため、アルコールに弱い人や香りが苦手な人は要注意。ダイエットに甘酒を利用する場合、米麹から作られたものかどうかきちんとチェックしましょう!

1日の量は200mlまで

甘酒100mlのカロリーは約80kcal。お茶碗一杯分のごはんが約240kcalと考えれば甘酒は低カロリーですが、くれぐれも飲み過ぎて太ってしまうことのないようにしましょう。1日200mlが目安です。

置き換えるなら朝食がベスト

基本どの食事で置き換えてもいいですが、甘酒ダイエットの場合朝食に置き換えると高いダイエット効果が得られるといわれています。これは、朝飲むことで満腹感をキープし、間食を減らせるメリットがあるからです。

朝に甘酒を飲むと甘酒に含まれる豊富な栄養がエネルギー源となって活動量もアップ!さらに消費カロリーが増加することも期待できます。置き換えが難しい場合は、毎食前に30mlの甘酒を飲む方法でもOK。

効果が高まる♡甘酒アレンジレシピ

どうせ飲むなら甘酒にプラスαして、飲みやすくしたり、より甘酒の効果を引き出してみませんか?毎日飲むものだからこそ、自分なりにアレンジして甘酒ドリンクを楽しんでみましょう!

豆乳+甘酒

豆乳と甘酒を1:1の割合で混ぜるだけの簡単レシピです。甘酒の美容&ダイエット効果に加え、便秘解消や生理痛の緩和、バストアップなど女性にうれしいスペシャルドリンクに。毎日習慣づけたいですね。

生姜+甘酒

甘酒のニオイが苦手だったり冷え性の方におすすめなのが、生姜入りの甘酒です。甘酒1杯に対し生姜のすりおろしたものを小さじ1/2ほど入れてみてください。身体が温まってダイエット効果にもつながります。

ココア+甘酒

ココアを入れることで得られるのは、カカオポリフェノールによる美肌効果。また、ココアには自律神経を整える効果もあります。甘酒1杯に対しココア小さじ1/2〜1杯ほどが目安です。

ホットレモネード+甘酒

レンジなどでほどよく温めた甘酒に、レモン汁大さじ1杯を混ぜるだけ。レモンのさっぱり感と甘酒のほんのりした甘みが絶妙にマッチして美味しく飲めます。気分転換したい時にぴったりのドリンクです。

ヨーグルト+甘酒

甘酒にお好みの量のヨーグルトを入れれば、ほんのり甘くて美味しい朝食ドリンクの出来上がり。さらにレモン汁を入れたり、きな粉やシナモンを少々入れたりすると、毎日飽きが来ずに飲み続けられますよ。

甘酒スムージー

甘酒(200ml)にバナナ1本と冷凍ブルーベリーを適量入れた、甘酒スムージーもおすすめです。リンゴやイチゴなど、季節のフルーツを使って、自分好みの甘酒スムージーを探求してみるのも楽しいかも?

甘酒を毎日飲んでキレイに痩せよう♡

栄養豊富な甘酒を利用する甘酒ダイエットは、飲む量とタイミングに気をつけながら毎日飲み続けることが成功へのカギ!味に飽きが来ないよう、自分なりにレシピをアレンジしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ