無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年こそ金運UP!コロナ禍に負けない家計を見直す5つのコト♡

節約・マネー

2021年に向けて家計を見直し!

twomeows / Getty Images

コロナ禍でお財布事情が例年とは大きく変わった人も多いはず。そんなときこそ、家計を見直して将来のマネープランを立てるベストタイミング!来年こそ金運UPを目指すべく、今からできる5つのコトをまとめたのでチェックしていきましょう。

①保険料・通信費・光熱費を削減!

Westend61 / Getty Images

三大固定費といえば、「保険料・通信費・光熱費」ですよね。月1万円を削減しようとしたら大変だけれど、年間かかっている固定費=契約プランを見直せば削減できるはず。特に、働く環境やライフスタイルが変わったなら要チェック!

Dariia Chernenko / Getty Images

公的制度の保障でまかなえる範囲を知っておくことで、無駄な保険加入の支出を減らすことができます。さらに最近では、格安スマホの供給が増えたからこそ、大手キャリアから乗り換えるのもあり。光熱費は、電気アンペアの変更や使いすぎない工夫を。

②手持ちのクレジットカードを見直す

暮らしの変化があった今時期こそ、手持ちのクレジットカードを見直してみましょう。付帯されているサービスや優待が今のライフスタイルに合っているのか確認を。キャッシュレス決済の時代だからこそ、利便性だけでなく安心して利用できることも重要ですよね。

そこでおすすめしたいのが「ダイナースクラブ」です。コロナの影響でより重視されるようになったタッチ決済(暗唱番号の入力が不要!)を搭載して、より日常使いが便利に。ニューヨークのレストランテーブルから生まれた"日本で最初"のクレジットカードとして起源をもつからこそ、多彩なグルメサービスを提供しています。

▼魅力なサービスをご用意

・日本全国のレストラン300店舗以上(プレミアムエグゼクティブダイニングを含む)から、所定コース2名以上の利用で料金の1名分が無料に(6名以上なら2名分の料金が無料になるグループプランもあり)。
・「ごほうび予約」サイトでは、おひとりさまからお得にコース料理を楽しめるプランや新しいライフスタイルに合わせたテイクアウトのお店をご紹介♡
・長い歴史に紐づく質の高いコールセンターは、会員ニーズを満たす安定のホスピタリティ!

60週年を迎える「ダイナースクラブ」で、クレジットカード枠を超えた上質なサービスを堪能してください。

h.accesstrade.net
ダイナースクラブカードを申し込む♡

③銀行口座はメガバンク+ネットで使い分け♡

Chainarong Prasertthai / Getty Images

2020年からメガバンクのATM手数料が値上げに!また紙の新規による通帳発行に手数料が徴収と、従来は無料だったサービスが有料化の流れになっています。今後の動向に注目しながらも、優先したい目的を明確して銀行口座を持ちましょう。

記事に関するお問い合わせ