無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒〜い冬こそ宅トレ三昧♡スキニーパンツの似合う「美尻トレーニング」完全版

引き締まった体に憧れるけど、ハードな運動は無理...という方でも安心♡プロのパーソナルトレーナーが監修した自宅でできるトレーニング動画好評連載の第10弾を公開!今回は、いよいよ最終回。女性らしい美ボディを完成させる美尻トレーニング完全版をご紹介します。

2017年12月
美容

海外セレブもインスタ女子も「美尻」に注目

今年も様々な宅トレやダイエットが話題となりましたが、今、海外セレブやインスタグラマーがこぞって注目しているのが「美尻トレーニング」。縦線の入った腹筋やくびれを強調させるためにも、ハリがあって丸みのあるヒップが重要なんです。

せっかくやるなら美尻+αの効果も欲しい!

ヒップアップに効果的なトレーニングはたくさんありますが、せっかくやるなら少しの運動でいろんな部位が鍛えられると一石二鳥ですよね♡今回は、そんな欲張りさんでも大満足!お尻を中心に二の腕〜背中〜腹筋〜太ももと全身をくまなく引き締める効果の高い4種目をご紹介します!

監修:スポーツクラブ&スパ ルネサンス 亀戸

1. テーブルトップのポーズ

二の腕と、おしり、もも裏の引き締めに効果的なテーブルトップのポーズ。お尻を上げてキープするときに、片脚をあげるようにすると2倍の負荷がかかり、さらに効果的です。

instagram.com

①肩の下に手首がくるように手をつき、指先をお尻側に向け、ひざを曲げて座ります。
②床からお尻を持ち上げ、床と平行の高さになるまで引き上げます。
③ゆっくり3秒で上げ、上で5秒間キープします。
④10回3セット繰り返します。

2. 戦士のポーズ&フロントホバー

ヨガの「戦士のポーズⅠ」と、体幹トレーニングを組み合わせたエクササイズ。足を大きく開いて、前後で同じように体重をかけるのがポイントです。戦士のポーズはもも裏とヒップの筋肉、フロントホバーは体幹と効率よく大きな筋肉を鍛えることができます。

instagram.com

①脚を前後に大きく開きます。前脚のひざを90度に曲げ、後ろ足はまっすぐ伸ばしてつま先を外側45度くらいに開きます。
②両手を上にあげ、バランスをとります。そのまま5秒キープ。
③前の脚を後ろ脚まで引き、フロントホバーのポーズで5秒キープ。
④左右5往復3セット繰り返します。

3. サイドランジ

前半の2つのエクササイズで全身の代謝を良くしておき、さらに反復回数を増やしたエクササイズで気になる部位の引き締めを行っていきます。この「サイドランジ」はヒップ、前脚、もも裏など下半身の筋力アップに効果があります。

instagram.com

①脚を肩の2倍ほどの幅に大きく開きます。
②片脚のひざを曲げ、お尻に体重が乗るようにしっかり体重移動させます。
③反対側も同様にして左右10往復3セット繰り返します。

4. ジャンプスクワット

下半身を中心に鍛えた後は、「ジャンプスクワット」で締めのトレーニングを行います。ジャンプの着地時に負荷がかかるため、ヒップのまるみを作るのに役立ってくれます。

instagram.com

①脚を肩幅よりやや広めに開きます。
②お尻を後ろに引き、両手を前にならえ!のポーズで腰を落としスクワットします。
③腰をあげるのと同時に軽くジャンプします。
④10〜20回3セット繰り返します。

監修&出演:株式会社ルネサンス スポーツクラブ&スパ ルネサンス 亀戸 柳原有沙

毎日3分!続けて「美尻女子」になろう♡

春から10回続いたトレーニング連載。コツコツと続けてきた方は確実に体のラインや筋力に変化が出てきたのではないでしょうか。途中でやめてしまったという方も、冬休みをきっかけに新年からトレーニングを習慣に加えてみてもいいですね♡

これまでの連載をまとめたバックナンバーはこちらから。回を追うごとに運動強度が上がっていきますので、これから本格的なトレーニングを始めたいという方は、ぜひ過去の記事もチェックしてみてくださいね。

毎日3分動画で引き締め♡30daysボディメイク
記事に関するお問い合わせ