無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「この前のこと思い出してた♡」男性が喜ぶ彼女からの可愛いLINE

カップルの間でも必須ツールのLINE。どうせLINEを送るなら、思わず彼がニヤニヤしちゃうようなメッセージを送りましょう!男性が喜ぶLINEがわからないという人、必読ですよ!

2018年6月
恋愛・結婚

抱きしめたい♡彼女からのLINE

あなたは普段、彼にどんなLINEを送っていますか?どうせなら彼をキュンとさせ、今すぐ会いたくさせてしまうようなメッセージを送りたいですよね。

www.pexels.com

そこで今回は、LINEを読んだ男性が思わずニヤニヤしてしまい、あなたにすぐにでも会いたくなってしまうような例を紹介します。早速今夜、彼に送ってみませんか?

1.「あなたのおかげで頑張れた」

女性も日々、仕事やプライベートに忙しくしていることと思います。たまにくじけそうになることがあっても、彼のことを思い出すことで頑張れるということも多いのではないでしょうか?

www.pexels.com

それを素直にLINEで表現してみましょう。「今日は色々仕事で大変だったけど、◯◯くんのこと考えてたら頑張って乗り越えることができたよ!◯◯くんのおかげだよ」こんなメッセージが届いたら、すぐに会ってもっと励ましたくなってしまいます。

2.「応援してるよ」

あなたが彼から励まされると嬉しいように、彼もあなたに励ましてもらうとパワーがもらえるはずです。もし、彼が仕事など何かで「ここが勝負」ということがあると分かっている時には、ぜひ応援メッセージを送りましょう。

www.pexels.com

シンプルに「応援してるよ!」でも良いですし、「◯◯くんなら、きっと大丈夫だよ」とか、「私が見てると思って頑張って」などの言葉もかわいいですね。こんなLINEを思い出して、彼もきっと頑張れるはずです。

3.「この前のこと思い出してた♡」

この前のデートはどんな感じでしたか?特別楽しかったことや嬉しかった出来事があるなら、それを思い出していたということを伝えてみましょう。「あのこと思い出してたら、仕事中なのにニヤけちゃった」という感じです。

www.pexels.com

嬉しすぎたことなら、「思い出したらまた涙が出て来たよ~」と伝えれば、彼も思わずもらい泣きするかも。エッチ系のことで「思い出しちゃった♡」というのも、彼を再びドキドキされられますね。

4.自撮りに手書きメッセージ

大好きな彼女のかわいらしい自撮りが送られてきて、嫌な気分になる男性はいないでしょう。むしろ元気がもらえるという意見も多いのです。自撮りはちょっと苦手という人も、彼氏が喜んでくれるなら頑張ってみてはいかがでしょうか?

そして、その画像に手書きのメッセージを書き入れるのです。「早く会いたいな」とか、「おはよう、今日も頑張ろうね」など、まるであなたが側で伝えてくれているかのように嬉しくなります。とびきりの1枚を送りましょう。

5.「昨夜、いびき聞いてたよ」

彼氏と夜寝る前にLINE通話していると、いつの間にか彼氏が寝落ちしてしまうということはありませんか?そんなときは、怒ったLINEを送るのではなく、こんなふうに伝えてみましょう。

「おはよう。昨夜寝ちゃったね。私はそのまま◯◯くんのいびきを聞いてたんだよ。なんかかわいくて安心しちゃった」という感じです。そんなこと言われたら、「寝落ちして怒ってるかな?」と不安だった彼氏の心もほっこりです。

6.仲直りのメッセージスタンプ

彼と喧嘩をしてしまい、早く仲直りしたいのに、なかなか素直に謝れないということもあるかもしれません。そんな時は、あなたの仲直りしたい気持ちを代弁したスタンプを送るとかわいいですよ。

www.pexels.com

あえてスタンプにすることで、彼も「こいつ、素直に謝れないんだな」と微笑ましい気持ちになります。思わず彼の方から「しょうがねぇな」と連絡したくなってしまう効果大です。

7.「もう我慢できない」

もう我慢できないという言葉は、こんなシチュエーションで効果的です。喧嘩して連絡を絶っていたけど、もう我慢できない時。彼氏のかっこよさにもう我慢できない、というギブアップ宣言です。お互い忙しくてなかなか会えない時も使えますね。

www.pexels.com

会えないと分かっていても、あえて「もう我慢できない」と爆発して見せることで、彼氏はますますあなたのことが愛しくなってしまいます。怒っている時ではなく、愛情表現のメッセージとして使うとかわいいのです。

LINEでもっと愛を深めよう

早速使ってみようと思ったメッセージはありましたでしょうか?

便利でいつでも彼と繋がることができるLINEですが、だからこそ、もっと彼との愛を深められるように使うのが素敵ですよね。彼のニヤニヤする顔を想像しながら送ってみましょう♡

記事に関するお問い合わせ