無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セクシーとは違う。大人の男性が好きな「センシュアル」になる6つの方法

センシュアルという言葉を聞いたことはありますか?「かわいい」でも「セクシー」でもない女性の魅力、それがセンシュアル。女性から見ると憧れるような存在で、男性から見ると魅力的な女性なのです。そんな「センシュアル」な女性になる方法をご紹介します。

2017年12月
恋愛・結婚

大人の魅力は「センシュアル」

「かわいい」でも「セクシー」でもない

センシュアルという言葉を聞いたことはありますか?「かわいい」でも「セクシー」でもない女性の魅力がセンシュアルだと言われています。憧れるような女性像なだけでなく、女性であることを楽しめるような素敵な姿なんです。

「センシュアル」ってどういう意味?

色っぽくも、知性と気品があって美しい姿

「センシュアル」というのは、肉感的・官能的という意味がある言葉です。セクシーと似ていますがちょっと違います。色っぽいけれどそれだけでなく、知性や気品を感じさせる美しさがあるのがセンシュアルなのだとか。

Photo by Melan Cholia / Unsplash

男性目線のわかりやすい色気ではなく、媚びないけれど滲み出るような色気がポイントです。センシュアルな女性は、媚びずに自分を持っているので同じ女性に憧れられ、凜とした品と色気があるから男性の心を奪います。

Photo by Ionut Comanici / Unsplash

そこで、この記事では中身からセンシュアルな女性になれるような心がけをご紹介します。

1.自分に自信を持つ

“自分”がある女性って素敵

センシュアルな女性は自分に自信があり、凜としてしなやかな強さがあります。強い女性というのは同じ女性から憧れられますし、男性から見ても芯のある魅力的な女性だと感じられるものです。

Photo by Jonathan Daniels / Unsplash

あなたにとって好きなこと、得意なことはありますか?そのことに一生懸命になってみましょう。努力して、経験を積み重ねて、少しずつステップアップしていきましょう。

そうすると経験値があなたにとっての自信となるはずです。コツコツと積み重ねて、自分にとって誇りとなることを構築していきましょう。

2.さまざまな知識を吸収する

ジャンルを問わずどんなことでも

知識があり、それを自分なりに活用できる人は「知性がある」と言われます。まずは知識の積み重ねから。おすすめは本を読むこと。さまざまな視点を学ぶことにもつながります。

Photo by Prasanna Kumar / Unsplash

またジャンルを限定してしまうと知識が偏ってしまうので、どんなジャンルでも読んでみることが大切です。いつも小説だけを読むなら、ビジネス書や哲学書、絵本なども読んでみましょう。

Photo by freestocks.org / Unsplash

自分とは関係のない本を読み、それを自分に活かすことが、知識を発揮して知性にすることにもつながります。どんな経験も自分の糧にできる女性は強く美しいものです。

3.ポジティブな気持ちを口に出す

五感に素直になりましょう

自分に素直で、ポジティブな気持ちを表現する人は、生き生きして見えます。人間の根源的な美しさを感じられるものなのです。気持ちを出すために、五感をフル活用してみましょう。

目で見て「美しい」、鼻で香って「良い香り」、口で食べて「おいしい」、耳で聞いて「楽しい」、触れて感じて「面白い」など。言葉に出すだけで人生が豊かに、楽しくなるはずです。

4.柔らかくて、優しい心

強さも優しさもある

自信や知性があるというのは強さ。ただ強いだけではなく、柔軟性があると女性らしく、センシュアルな女性に近づけます。いろんな考えや個性を受け入れられる柔軟性は、その人の包容力や優しさでもありますよね。

また、自分から甘えるのも、女性らしい甘美さにつながります。強さがあるから頼られて、柔らかさがあるから頼ることもある。柔らかく優しい心があるからこそ、相手と対等な関係を築くこともできるのです。

5.魅力的な女性を観察して学ぶ

憧れに素直になれる

「うらやましい」と思う女性はいませんか?その人を嫉妬してしまうだけならもったいないです。それは「憧れている」という感情ですから、その気持ちに素直になって、見習ってみてはいかがでしょうか。

魅力的だと思う女性をよーく観察しましょう。その人の口癖や仕草、考え方などに気づくはずです。それを学び、自分の中で昇華していくことで、あなたもどんどん魅力的な女性になれるはず。

自分が「好き」だと感じることに素直に向き合えるのがセンシュアルな女性です。自分をより高めることで、もっともっと素敵な女性になれますよ。

6.自分らしさがある

自分と向き合う時間を大切に

センシュアルな女性になりたいとはいえ、自分を偽ってしまうのは意味がありません。自分らしさがある上で、個性を彩ってくれる魅力の一つとしてセンシュアルさを併せ持つというのが一番の理想です。

「自分らしさ」を見つけるためには、自分と向き合う時間を作ること。そのために自分だけの時間を作りましょう。カフェに行ったり、ベッドに寝転んだり、心地いい場所がおすすめです。

そこで自分の心の空想や考えを自由にさせましょう。自分自身と向き合うことで、自分らしさというのが形成されていきます。自分らしさがあり、芯があるからこそ、センシュアルさがより魅力的になるのです。

目指すは「センシュアル」な女性♡

センシュアルな女性になるための心がけをご紹介しました。この記事を読んで、色気だけではない、知性や気品のある美しさを兼ね備えた素敵な女性になりませんか?

記事に関するお問い合わせ