無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野暮ったさゼロ♡今年らしく春スカートを着こなすための鉄則4つ

この春人気のスカートスタイルですが、一歩間違えると野暮ったくなってしまうのがネック。そこで、スカートを今年らしく、おしゃれに着こなすためのポイントをご紹介します。

2018年4月
ファッション

その着こなし、ダサいかも…

今年、大人気のスカートスタイル。せっかくのおしゃれなスカートも、着こなし方によってダサくなってしまうことも…。

そこで、この春のスカートスタイルをもっとおしゃれに今年らしく着こなす鉄則を4つピックアップしてご紹介します。

鉄則1.きれい色は必須

太陽みたいなイエローで視線ひとり占め

Media?size=l
instagram.com

春の明るい日差しを連想させるようなブライトイエローは、今年一押しのカラー。ロング丈を選んで、カラーを多めに取り入れることで、顔色までも明るく見せてくれます。

継続人気のレースはカラーで今年っぽく

Media?size=l
instagram.com

人気が続くレーススカートは、今や定番アイテム。今年は、春らしい明るめカラーがたくさん発売されています。爽やかなブルーは、誰にでも好かれるカラー。オフィスにデートに、さまざまなシーンで着回しが利きます。

ゆるスタイルはすっきり見え素材をチョイス

Media?size=l
instagram.com

ピンク一辺倒になりがちな春に、あえてクールなブルーを取り入れると新鮮。ブラウスとスカートにハリのある素材を取り入れることで、広がりのあるシルエットをすっきりと見せてくれます。

鉄則2.柄は大きめが旬

マニッシュアイテム投入でクールな春スタイル

wear.jp

キュートになりがちなブロックチェックをマニッシュなレザージャケットで引き締めた甘辛コーデ。スニーカーの作るほど良い抜け感が親しみのある雰囲気を作ります。

アクセントカラーでさらに柄を生かす

Media?size=l
instagram.com

大柄のフラワープリントは、華やかな印象。女性らしく見せる華奢パンプスが、レディなスタイルを格上げします。こちらのパンプスのレッドのようにアクセントとなるカラーを取り入れることで、より春らしい雰囲気に。

カラーをシンプルにまとめた通勤コーデ

Media?size=l
instagram.com

涼しげに見えるストライプは、ホワイトベースのカラーを選ぶことでさらに爽やかな印象。色を多用せずにシンプルにまとめれば、通勤にもぴったりです。

鉄則3.ベージュのロングが今年っぽい♡

チノ風素材でおしゃれカジュアル

wear.jp

ミリタリーテイストのチノ風素材は、大人カジュアルにぜひ取り入れたい要素。フェミニンな長めの丈を選べば、カジュアルからきれいめまで幅広いテイストに合わせやすいですよ。

トレンチ風でスカートを主役に

wear.jp

トレンチ風スカートは、1枚で主役級のアイテム。合わせるトップスや小物はシンプルなものを選んで、今年らしさ満点のスカートを目立たせちゃいましょう。

鉄則4.ほどよい薄色のデニムがかわいい

wear.jp

ワンウォッシュほど濃くなく、ブリーチデニムほど薄くない絶妙なカラーが春らしい♡ふんわりフレアで軽やかな着こなしがフェミニンです。

Media?size=l
instagram.com

フロントボタンは、今年人気のテイスト。タイトにまとめてスマートにスタイリングすることで、洗練された大人っぽい雰囲気に。デートにもおすすめです。

春のお出かけにはスカートで♡

心も体も軽くなる春は、おしゃれなスカートでお出かけすることがおすすめ。遊びやデートなど、この季節ならではの素敵なコーディネートで楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ