無料の会員登録をすると
お気に入りができます

映画からおしゃれセンスを学ぶ♡「ファッション業界を描いた映画」⑦選

ファッション業界を描いた映画はおしゃれで素敵な映像がてんこ盛り。色の使い方や似合うデザインの見つけ方、立ち振舞などが実生活の参考になります。口コミで評判の高い話題の映画をご紹介します。

2017年12月
カルチャー

おしゃれなファッション業界をチェック

ファッション業界を描いた映画は、映像美に溢れていておしゃれなものばかり。体の線がきれいにみえるデザインや色使いなどが参考になります。

映画を観たあとおしゃれがしたくなるような素敵な作品をご紹介します。

1.『プラダを着た悪魔』

働く女性のバイブル的映画

ファッション業界を描いた映画で人気ナンバーワンなのは『プラダを着た悪魔』。アン・ハサウェイ演じる新人編集者アンドレアが仕事やおしゃれの楽しさに目覚めていく様は、多くの人の心を掴みました。

映画に登場する鬼編集長は、実在の人物アナ・ウィンターがモデルと言われています。物事に妥協しない彼女の存在は脅威でもあり格好良くもありますね。仕事に悩んでいる女性にもおすすめの作品です。

プラダを着た悪魔

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

人気ファッション誌『RUNWAY』の編集者になったアンディ。ダサくてトロかった彼女が徐々に垢抜け、一端のニューヨーカーになっていく姿は多くの女性を勇気づけました。働く女性のバイブル的映画です。

商品詳細
プラダを着た悪魔
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.『サンローラン』

サンローランの絶頂期を綴った映画

イヴ・サンローランは、モードの帝王と言われたファッションデザイナー。彼の生涯を描いた映画は3つ制作されていますが、『サンローラン』は彼が最も輝いていた10年にフォーカスした作品です。

注目すべきは画中に登場する素敵な衣装の数々。他の2作品と比べると色彩やデザインが突出しています。なにげないコマ割りでも「おしゃれ!」と心が踊るシーンが多く、コーディネート術がしっかり学べます。

サンローラン

ギャガ

ファッションデザイナーのイヴ・サンローランの絶頂期を綴った映画。華やかな世界の影に隠れたデザイナーの苦悩を本作品でチェック。美しい映像美も必見です。

商品詳細
サンローラン
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.『ココ・アヴァン・シャネル』

キャリアウーマンの生き方指南

CHANELの創設者ココ・シャネルの生涯にスポットをあてた『ココ・アヴァン・シャネル』は、彼女の考えがいかに斬新で革新的だったかを感じる作品です。

記事に関するお問い合わせ