無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エッチなシーンを観てみたい♡大人女性に人気のR18映画6選

「AVほど激しくはないけれど、エッチなシーンのある映画が観てみたい…」。表に出さないだけで、そんなふうに思っている女性は意外と多いもの。今回はR18指定の映画をピックアップ♡官能的なシーンをお楽しみください。

2017年12月
カルチャー

ちょっぴりエッチな映画が気になる!

「映像が美しいエッチなシーンなら観てみたい」。そんな時はR18指定の映画をチェックしてみましょう。

R18とは、成人指定とくに「18歳未満禁止」の意味で、映画についてはこれらの視聴制限は映画倫理機構によって定められています。R18のついた作品が閲覧可能な年齢は18歳以上。性的なものや暴力、麻薬などの使用が映像中にある作品が多いのですが、決して大人が観てはいけないものではありません! そこで、人気の高いR18映画を紹介します。

1.『アイズ・ワイド・シャット』

夢なのか、それとも現実なのか

『アイズ・ワイド・シャット』は、1926年に書かれたアルトゥル・シュニッツラーの小説『夢小説』を題材にした作品です。真面目な男性医師が主人公ですが、浮気相手を求めてパーティーや秘密の集会へ顔を出す設定になっています。

この映画の面白い部分は、どこまでが本当でどこまでが嘘かわからないところ。人物名や看板、新聞などにヒントが散りばめられています。官能的なシーンだけでなく、ミステリー要素も楽しめる作品です。

アイズ・ワイド・シャット

ワーナー・ホーム・ビデオ

ニコール・キッドマンとトム・クルーズが主演のミステリー官能映画。400日にも及ぶ撮影はロンドンを中心に行われました。物語の中で起こるのは現実なのか、はたまた夢なのか。不思議な感覚の映画です。

商品詳細
アイズ・ワイド・シャット
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.『ピアノ・レッスン』

大人の恋愛は甘く切ない

『ピアノ・レッスン』は1993年に制作された映画で、人妻エイダと独身男性ベインズの不倫が描かれています。女性の監督だからなのか、作品がとにかく美しい。音楽や映像が印象に残ります。

エイダが生きた時代、恋愛は今ほど自由ではありませんでした。そんな部分にも注目しながら鑑賞してみるとおもしろいかもしれません。

ピアノ・レッスン

東宝

カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した今作。女性監督ならではの繊細な感覚で揺れる女心を綴ります。映像の美しさと音楽も話題になりました。

商品詳細
ピアノ・レッスン
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.『愛の渦』

記事に関するお問い合わせ