無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お疲れ女子に捧ぐ♡明日も輝く女性になるためのメンタルケア11選

冬になると心が弱る方がいますが、この機会に心のケアについて見直してみませんか?今回は明日もイキイキと生きるためのメンタル予防法についてお伝えします。

2017年12月
ライフスタイル

④幸せになると決める

心が弱りだすとネガティブな状態が“居やすい”と感じ始めることもあります。そうならないために幸せについては“なるorならない”かの2択で考えるようにしてみて。

中途半端な“今のままでいい”という答えなどを抜きにすると、次第にブレない思考が身につくはずです。

⑤「もしも」「かも」思考を辞める

「もしもこんな風にしていたら」や「今日怒られたから、明日も怒られるかも」などを常に考えてると次第に不安状態に陥りかねません!考える時間を設定して、今を大切にするようにしましょうね。

イライラ解消! 免疫力アップも? 「マインドフルネス」で休息しよう

イライラしてしまうことは誰しもあるもの。そんなイライラを自分でコントロールできる人もいますよね。コントロールしている人の多くは「マインドフルネス」を実行しているんだとか。今回はイライラから自分を解放するマインドフルネスをご紹介します。
987

⑥部屋を片付けてスッキリと

部屋は自分の脳の状態を表す鏡

部屋を片付ける事で“必要なもの”と“必要ではないもの”を判断する力が養えます。

これは思考の片付けにも置き換える事ができ、悩みやすい人は取り入れてみましょう!悩む必要がない事がわかってくるかもしれませんよ。

⑦鼻から深く息を吸う

口呼吸の人は鼻呼吸にチェンジ!

ストレスが次第に溜まると呼吸が浅くなります。当たり前のようにしている呼吸でも、意識をしっかり持って深い呼吸をしましょう。

Photo by Christopher Campbell / Unsplash

その際気をつける事は、口ではなく鼻から息を吸う事!脳科学の観点から鼻呼吸の方が記憶力アップも期待でき、体に影響のあるウィルスも予防され一石二鳥です。

⑧心身ケアにヨガを取り入れて

木のポーズがおすすめ

女性に大人気のヨガですが、初心者でも簡単にヨガでメンタルケアが出来ます。木のポーズには冷え性の改善、血行促進、体内循環だけでなく1本の足で立つ集中力が必要なので精神安定法としても効果的なんです!

記事に関するお問い合わせ