無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お疲れ女子に捧ぐ♡明日も輝く女性になるためのメンタルケア11選

冬になると心が弱る方がいますが、この機会に心のケアについて見直してみませんか?今回は明日もイキイキと生きるためのメンタル予防法についてお伝えします。

2017年12月
ライフスタイル

なんだか疲れがとれない…

心のケアを怠っているからかも?

冬になってから心が不安定になり、自分はこのままでいいのかと、思考の迷子になっていませんか?これは日々の心のケアが出来ていないからかもしれません。

今回は心のケアを見つめ直すために、直ぐに取り入れられるメンタル予防法ついてお伝えします。今から始めてイキイキしながら日常を過ごしましょう!

①積極的に太陽の光を浴びる

メンタルが弱りやすい方が積極的に取り入れたいものは太陽の光です。同じように生活していても冬は日射時間が減っているので、太陽の光不足という可能性も。この場合、光に当たるだけで回復する可能性があります。

なるべく生活習慣を整え、朝は太陽の光を浴びましょう。

②口角をキュッとあげてスマイル

小さな幸せも見逃さないで笑顔に変えて

お疲れモードが続いて笑顔になる時間が減っていませんか?減っていると思った方は、意識して口角をあげるようにしましょう!

Photo by Dawid Sobolewski / Unsplash

まずは形から入ることで幸せの行動力がついてきますよ。小さな幸せにも目を向けるようにしましょうね。

③言葉は幸せ言葉を口ずさんで♡

心が弱っている時は言葉がネガティブ発言になりやすくなります。マザーテレサの名言に「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。」とあるように、言葉は生きる上でとっても大切なものです。

発言した言葉が明日の自分の行動を作り出していると考えたら、言葉を変えていくうちに明日が素敵なものになるはず。明日のあなたはどうなっていたいですか?自分が想像する未来に近づける発言をしましょう。

口に出すだけで変わる。幸せになれる3つの「魔法の言葉」

幸せを感じられるようになる「魔法の言葉」をご紹介していきます。騙されたと思ってぜひ試してみてください。「幸せ」かどうかは、あなた自身が決めること。前向きな気持ちを持つことで、幸せを感じられるようになりますよ。
4079
記事に関するお問い合わせ