無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均のフェイクレザーでDIY♡高見えするオシャレ小物の作り方6選

100均にもあるフェイクレザー生地を使って、オシャレな小物を作ってみませんか?レザーの質感が、お部屋に高級感を与えてくれるんです♡

2017年12月
DIY

100均のフェイクレザーでDIY!

レザーのアイテムが1つあるとお部屋が大人っぽく見えて素敵ですが、お店で探すと結構なお値段になることも。できれば予算は抑えつつ、高級感のあるインテリアにしたいですよね。

Pin it
ピンもと: estliving.com
1
645

そこでおすすめなのが、100均のフェイクレザー生地。これさえあれば、プチプラなのに高見えするアイテムを作ることができますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

①アクセサリートレイ

接着剤で留めるだけで作れる!

partiesforpennies.com

まず最初に、シンプルなアクセサリートレイの作り方をご紹介します。接着剤で貼り合わせるだけなので、とっても簡単ですよ。

フェイクレザー(約20×28cm)の角を折って接着剤を塗り、乾くまで木製ピンチやクリップで固定しましょう。このまま完成でも、飛び出た角に接着剤を塗ってから折り込んでもOKです。

②ブックカバー

デスクに置くだけで高級感が♡

Tomorrow I will be releasing my first Youtube video on how I made this faux leather journal cover! It's going to be exciting and scary... like all the best things, I guess. ☺Stay tuned and wish me luck!
instagram.com

デスク周りに高級感が欲しいときは、黒のレザーでブックカバーを作ってみましょう。大人っぽく洗練された雰囲気で、ただ置くだけでも素敵に見えるんです。

お手持ちの本やノートよりも長めにレザーをカットします。切り口をライターで炙ると、滑らかになりますよ。内側に折った両端をミシンで縫うか接着剤で留め、中心に穴をあけてゴムを通せば完成です。

③コースター

2色を組み合わせるだけでお洒落♡

creon-diy.jp

レザー生地を細く切って組み合わせたコースターは、シンプルなのにさり気なくお洒落。同系色を合わせればシックで大人っぽく、反対色同士なら存在感のある仕上がりになります。

詳しい作り方はこちらをチェック!

④バスケット

家にある段ボールを再利用!

We still can't believe a #cardboard boxes and #leather offcuts is all you need to make these stylish #storage boxes! See the #homesplusDIY video on our YouTube channel: #homesplusmag.
instagram.com

コースターと同じように細長く切ったレザーを合わせれば、普通の段ボールがお洒落なバスケットに生まれ変わります。丈夫でたくさん物が入るので、1つあると重宝しますよ。

お好みの幅でレザーをカットし、上下交互にくぐらせます。底部分と同じサイズになったら箱を包み、木製ピンチで留めましょう。サイド部分も同じように組み合わせて、最後に接着剤で端を留めれば完成です。

⑤ブラシカバー

普通のブラシがインテリア小物に!

creon-diy.jp

DIY好きな人は道具もオシャレに見せたいですよね。レザーで作ったカバーをかぶせれば雰囲気のあるインテリア小物に変身します。もちろんペンキを塗るときにも使えますよ。

100均フェイクレザーで塗装用筆カバー

⑥ウォールポケット

レザーとコルクでワンランク上の仕上がりに

So, there are a lot of days when I have about a zillion projects going simultaneously and whether I like it or not, clutter starts to pile up. But it's useful clutter - little pieces of paper with notes I've written to myself, craft supplies, photos, keys, the list goes on. The only logical thing to do was to come up with a stylish solution in the form of these hanging wall pockets. Not only do they give me a place to tuck little odds and ends away while still keeping track of them, but they're also made of cork so I can pin things directly to them too. Catch the tutorial on my channel 🌿 #linkinbio
instagram.com

ウォールポケットといえば布で作ったものが定番ですが、レザーとコルクで作れば大人っぽくてかっこいい雰囲気に仕上がります。レザーに穴をあけるための「穴あけパンチ」は、100均にもありますよ。

0:51~ コルクとレザーを貼り合わせましょう

お皿などをなぞってコルクボードを丸くカットします。半月型にカットしたレザーをコルクに仮留めし、5cmごとに端に印を付けて穴をあけましょう。接着剤を塗ってから、穴にスタッズをはめ込みます。

2:48~ 壁に掛けるためのチェーンを通せば完成!

両端から3.8~5cmの位置に穴をあけて、紐や使わなくなったネックレスチェーンを通せば完成です。コルク部分に黒板塗料を塗ると、さらにかっこよく仕上がりますよ。

簡単なのに高級感のある仕上がりに

厚手のレザーを使ったDIYには技術が必要ですが、100均にあるフェイクレザー生地ならカットや穴あけも簡単。お手軽にインテリアグッズを作ることができますよ。ぜひお試しを♡

記事に関するお問い合わせ