無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暴飲暴食の後は控えめに♡冬太り防止の低カロリーレシピ15選

クリスマスやお正月、忘年会などの食事会が増える年末年始。暴飲暴食は低カロリーの食事で冬太りを回避しましょう。さっと作れてカロリーも低いおかずやデザートをご紹介します。

2017年12月
レシピ

お楽しみのあとは節制ごはん

クリスマスや忘年会、お正月、新年会など、年末年始は食イベントが目白押し! 気がついたら2〜3kgほど太っていたという経験はありませんか?

暴飲暴食の後は意識的に低カロリーのものを口にしましょう。食べ過ぎもリセットできます。油控えめカロリー低め、野菜たっぷりのレシピを中心にヘルシーごはんやデザートをご紹介します。

朝ごはんに食べたいヘルシー飯

①油分ゼロの大根漬物

instagram.com

大根のお漬物は油分ゼロでさっぱり食べられる代表的なヘルシーおかず。歯ごたえもあるので満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぎます。夜のうちに作って朝食べるとちょうど食べ頃になっていますよ♡

②しらたきご飯で大幅カロリーダウン

www.lettuceclub.net

ダイエット飯といえばしらたきごはん。お米1合に対し、しらたきを1パック使うのが食べやすい分量です。このご飯なら通常と同じ分量食べてもカロリーは半分にダウン。食べ過ぎ飲み過ぎの翌日にぴったりですね!

レシピはこちら

③これ一杯でOK!生姜香る、具だくさん味噌スープ

oceans-nadia.com

生姜はからだを温める効果が期待でき、味噌汁に入れるとカーっと体が温まります。具だくさんだからこれ一杯でお腹も満腹になります。お米無しでもOKのボリューム汁で一日をスタートさせましょう。

レシピはこちら

④大根とたまごのおじや

oceans-nadia.com

大根をたっぷりつかったヘルシーおじやは、食べすぎた翌日の朝ごはんにぴったりのメニュー。ご飯の量も通常より少ないのでカロリーもダウン。体も温まり、朝からポカポカになれます。

レシピはこちら

⑤こんにゃく麺の豆乳スープパスタ

cookpad.com

こんにゃく麺を使えばカロリーはググっとダウン。白だしや豆乳でコクを出し、まろやかな風味に仕上げたワンプレート朝ごはんです。きのこやほうれん草などの野菜も入ってヘルシーですね。

レシピはこちら

いつものおかずをカロリーダウン

⑥こんにゃくのサイコロステーキ

oceans-nadia.com

こんにゃくステーキを美味しく食べるコツは、よく焼いてこんにゃくの臭みを取ることと、味付けをしっかりめにすること。バターは10g使いますが、素材自体が低脂肪なので大丈夫♡

レシピはこちら

⑦お肉と同量の豆腐でカロリーオフ。豆腐ハンバーグ

oceans-nadia.com

豆腐ハンバーグの場合、お肉が少なすぎるとボロボロ崩れてしまう結果になりがち。こちらのレシピなら豆腐:肉=1:1の割合なので、食べやすくふわふわ、カロリーオフに仕上がります。

レシピはこちら

⑧揚げないとんかつ ダイエットわらじカツ

www.lettuceclub.net

とんかつを油で揚げずにオーブンで焼いたレシピです。とんかつ用の肉は叩いて薄く伸ばし、1.5倍程度の大きさにしてみましょう。同じ量でもボリュームがうまれ、オーブンで焼いた時にカリッと仕上がります。

レシピはこちら

⑨豚バラ肉で野菜巻き

instagram.com

豚バラ肉は生姜焼きにしたいのをグッと抑え、キャベツをぐるっと巻いてあげましょう。肉の使用量が大幅に減り、ヘルシーなおかずになります。お肉も野菜も食べられて満足感もUPです。

⑩肉なし肉じゃが

www.lettuceclub.net

焼肉のたれを使うことでコクをだした煮物は、普段のおかずにも使える便利なメニュー。じゃがいもは油で炒めずレンチンで火を通すと更にカロリーダウンになります。

レシピはこちら

低カロリーのおやつにも挑戦

⑪しらたき入りのヘルシーゼリー

cookpad.com

しらたきが入ったゼリーは、見た目も食感も良いおしゃれなレシピ。黒いりごまも入り、ぷちぷちした食感が楽しめます。

レシピはこちら

⑫油であげないポテトチップス

cookpad.com

ついつい食べたくなるポテトチップスも自宅で手作りすればノーオイルで作れます。レンチンであっという間にできる簡単おやつですよ。

レシピはこちら

⑬かぼちゃの水ようかん

oceans-nadia.com

かぼちゃは天然の甘みと食物繊維をたっぷり含んでいますね。寒天と一緒に使えば、ぷるんとしたヘルシーおやつになります。砂糖の使用はたったの2gです。

レシピはこちら

⑭砂糖ゼロの抹茶寒天

cookpad.com

砂糖ゼロの抹茶寒天は、きな粉と甜菜糖を後のせして甘みを調節できるヘルシースイーツ。抹茶パウダーと寒天、水があればできるので、忙しい人でも無理なく簡単に作れます。

レシピはこちら

⑮1食80kcalの豆腐アイス

oceans-nadia.com

管理栄養士さんが考えた1食80kcalの豆腐アイスレシピは、材料を混ぜるだけでできるお手軽スイーツ。卵白や生クリームをホイップしてふわふわにすることで口当たりを滑らかにしています。

レシピはこちら

ちょっと工夫するだけでカロリーオフごはん

太るか太らないかは「食べすぎた!」と自覚した翌日が勝負です。脂肪はためずに消費し、翌日のごはんもカロリー控えめにしましょう。ひと駅分余分に歩く、ストレッチをちょっとだけ多めにするなど、運動も忘れずに♡

記事に関するお問い合わせ