無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は簡単!ラップで巻くだけ「ロール寿司」でお祝い事も華やかに♡

レシピ

くるくる可愛い「ロール寿司」

「ロール」したお寿司といえば「巻き寿司」を想像する人が多いかもしれませんね。今回ご紹介する「ロール寿司」は、海苔で具や酢飯を巻く「巻き寿司」とは違い、具や酢飯で海苔を巻くスタイルです。

そんなの、巻きにくそう…そんな声が聞こえてきそうですが、ラップを使ってギュギュッと巻くので意外に簡単なんです!おにぎり感覚で作ることができます。しかも、色鮮やかな具が外側になるので、見た目も華やか♡

これからの季節、食卓を華やかに飾ってくれること間違いなしの「ロール寿司」、ぜひ、今のうちにマスターしておきましょう。基本の作り方といろいろなアレンジ寿司をご紹介します!

こんなに簡単!

華やかで見栄えがするのに、作り方はとっても簡単なんです。ポイントは、海苔の上に酢飯を乗せたら、ひっくり返す!そう、具を乗せる前にひっくり返すんです。

あとはオーソドックスな海苔巻きと同じように具を乗せて巻くだけです。巻きすがあれば便利ですが、ラップを使うので無くても美しく巻くことができますよ。彩りを考えて巻くのも楽しいんです♡

巻きすを使って巻いてみる

巻きすがあるなら、ぜひ使いましょう。かなり巻きやすくなります。周りにアボカドや薄焼きたまごを巻く場合は、ロール状に巻き終えた後、ラップをいったん剥がします。具を乗せ、再度ラップで巻いてなじませると良いですよ。

巻きすを使わず巻いてみる

巻きすがなくても大丈夫!ラップを向こう側へキュッと引っ張りながら巻くときれいに仕上がります。ゴマやとびこのような細かい具材を周りに付ける場合は、海苔、酢飯を乗せた後、ひっくり返す前に酢飯にまぶしておくと良いですね。

ここからは、いろいろなバリエーションをご紹介しましょう。

…その前に

海苔にも表と裏があるのはご存じですか?逆の状態で巻くとご飯と海苔の接着が悪く綺麗な仕上がりになりません。ツルッとした面が表側(普通の海苔巻きなら外側)、つまりザラザラの面にご飯を乗せるのが正解です。

記事に関するお問い合わせ