無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一生離したくない!男が「この子が最後の女性」と思う6つの瞬間

「男は女の最初の男になりたがり、女は男の最後の女になりたがる」。作家のオスカー・ワイルドの有名な言葉ですが、男性が「この人が最後」と思うのはどのような瞬間なのでしょうか?

2018年2月
恋愛・結婚

最後の女性になりたい♡

彼氏と一緒にいて、「私を最後の女性にして欲しい」と思うことはありませんか? 彼を愛すれば愛するほど、このまま別れがずっと来ないで自分こそが最後の女性でありたいと願うはずです。

Photo by Bent Van Aeken / Unsplash

では、彼氏に「この人で最後にしたい」と思わせるには、どのような女性になれば良いのでしょうか? ここでは、男性が「この人が最後の女性」と思う瞬間をお伝えしていきます。

1.落ち込んでいる時に癒してくれる

男性も、仕事の失敗や自分自身の不甲斐なさで落ち込んでしまうこともあります。そんな時、側にいるだけで癒されると感じるような女性とは、最後まで一緒にいたいと思うものです。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

笑顔でそっと寄り添ったり、彼氏の話を聞いてあげたりすることで、彼氏が自信を取り戻したり元気になったりすることが出来ると、あなたと「もうずっと離れたくない」と感じるでしょう。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

ただむやみに励ましたり、無理に話をさせようとしたりしても逆効果になる可能性があります。彼氏の性格を考えて、今彼氏は何を望んでいるのか、どんなことを考えているのかを配慮してさりげなくサポート役に徹しましょう。

2.タイミング良く接してくれる

彼氏が「なんで今俺がして欲しいことが分かったの?」と言ってしまうくらい、ちょうど良いタイミングで彼氏の望んでいたことを叶えてあげられる女性は、「この子こそ最後の女性にしたい」と思われます。

たとえば、彼氏が暑いところから帰ってきた時に冷たいおしぼりを出してあげたり、「ちょっと疲れたな」と思っている時にタイミング良くマッサージしてあげるなどです。かゆいところに手が届くような心遣いに嬉しくなってしまうのです。

とはいえ、いつでもタイミング良くケアしてあげられるわけではないですよね。そうした場合は、彼氏が「会いたい」とか「今度あそこに行きたい」などと言った時に「ちょうど私もそう思ってたの!」と合わせてあげると◎。そう言うことで2人のタイミングが合っていると感じさせることが出来ます。

3.自分を理解してくれる

男性にとって、より良い理解者だと思える女性には、一生そばに居て欲しいと願うものです。自分を理解して支えてくれる、そんな女性の存在に憧れを抱くのは当然のこと。

Photo by Courtney Clayton / Unsplash

あなたが彼氏の話をよく聞き、理解を示すことで「この人は俺のことを分かってくれる」と感じさせることが出来ます。逆に彼氏を否定したりすることが多いようだと、長くはやっていけないと思われてしまうでしょう。

記事に関するお問い合わせ