無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これってNG?聞きづらいから気になる「アンダーヘア」のセルフケア法

アンダーヘアのケアはどうされていますか?人に聞きたいけれど、聞きにくい部位ですよね。そこでNGのケアと正しいセルフケアの方法を紹介します。

2017年12月
美容

アンダーヘアのケア、どうしてる?

www.pexels.com

アンダーヘアのケアは、人に聞きにくいデリケートな部位だからこそ気になりますよね。下着からはみ出るなんて失敗を防ぐために、アンダーヘアのNGセルフケアと正しいケアを紹介します。

アンダーヘアケアのメリット

www.pexels.com

アンダーヘアの処理で得られるメリットはどんなことがあるでしょうか。見た目が美しくなる事はもちろんですが、下着や水着からヘアがはみ出さない、ムレにくくなり清潔に保てる、ニオイ対策になる等いいことばかり。

海外では常識となっているアンダーヘアのケアですが、日本でも徐々に定着しつつあるようです。見た目も美しくなり、嬉しい効果ばかりです。

どんな形が人気なの?

気になるアンダーヘアの形
instagram.com

最も人気がある形は、はみ出しが気にならない長方形(スクエア型)、女性らしい柔らかさがある卵型(オーバル)、最もスタンダードな逆三角形(トライアングル)、海外で流行している無毛(ハイジニーナ)です。

まだ他にもあるので、自分の好きな形を探しても楽しいですよ。綺麗に整えられたアンダーヘアは自信を与えてくれそうですね。

NGのセルフケアとは?

「毛抜き」は使わないでおきましょう。カミソリの処理は、すぐ生えてくるので毛抜きを使っているという方は多いかもしれません。しかし、太いヘアを抜くと毛細血管を傷つけ、出血や炎症を起こしてしまう場合があります。

繰り返し行うと皮膚が黒ずんでしまうことも。肌の負担が少ない方法を選ぶといいですよ。

正しいセルフケアの基本の4つのポイント

正しいセルフケアのポイントを4つ紹介します。このポイントを押さえておくとスムーズにケアができるようになりますよ。セルフケアを行う際は入浴を済ませ、清潔にした状態で行いましょう。

1.アンダーヘアを温める

www.pexels.com

入浴後はヘアが温まって柔らかくなっていますが、まだ硬さを感じる場合やシャワーの後には蒸しタオルを当てて、ヘアを柔らかくします。

2.ハサミで長いヘアをカットする

unsplash.com

長いヘアは剃りにくいので、衛生用ハサミであらかじめ短くカットします。整えやすくなったら次の行程です。

3.シェーバーでカットする

好きな形が決まったら、水性ペンなどで形を描いてからシェービングフォームやジェルをつけて剃ると綺麗に形が出来上がります。また、水着や下着を着て気になる箇所を剃っていく方法もオススメです。肌を傷つけないように気をつけてください。

4.ケアをした後はしっかり保湿

カミソリなどで処理した後は必ず保湿しましょう。そのままにしておくと、かゆみが出てきたりと肌トラブルを起こす可能性があります。ワセリンや肌に優しい成分の保湿剤を使用してください。

正しいケア方法でいつでも綺麗な体♡

正しいケアをマスターして、いつでも綺麗な体を作りましょう。旅行へ行くのがもっと楽しくなるかもしれませんね。ぜひ参考にしてください。

記事に関するお問い合わせ