無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お正月何して過ごす?お家でゆっくり見たいおすすめ映画6選

お正月はまとまった時間の取れる時期。心を揺さぶる映画を観て心身ともにリフレッシュしてみませんか?コメディからちょっぴりエッチな内容など、冬にぴったりのおすすめ映画をご紹介します。

2017年12月
カルチャー

お正月は家でまったり映画三昧

お正月はまとまった時間が取れる時期。心身をリフレッシュできるチャンスですね。映画を観て色々な世界を体験しましょう。

冬景色が美しい作品、笑って泣いてスカッとできる作品、ちょっぴりエッチな作品など、様々なテイストの映画をご紹介します。

1.『SING/シング』

有名俳優女優陣の歌声が聴けるチャンス!

『SING/シング』は2016年に公開された3Dアニメーション映画。歌がテーマの今作は大人女性でも楽しめる構成になっています。キャラの声は、ハリウッドスター(字幕版)と日本俳優陣(吹替版)が担当しています。

その中でもおすすめなのは、ヤマアラシのアッシュを担当した二人(スカーレット・ヨハンソン/長澤まさみ)の歌声。字幕と吹き替えどちらも素晴らしいですよ♡

映画で歌われる曲は60を超えており、世界中の名曲を楽しめるのがポイント。トレンディエンジェルの斎藤さん、リース・ウィザースプーンなどの声も要チェックです!

SING/シング

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

コアラのバスター・ムーンが経営する劇場は倒産の危機。経営を立て直そうと一念発起し、歌のコンテストを開催します。60曲以上の名曲が作中で使用され、楽しい気分になれる映画です。

商品詳細
SING/シング
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』

2017年公開の映画もDVDレンタル可

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』は2017年7月1日に日本公開になった映画で、11月からDVDレンタルがスタートしています。劇場で見逃した方はお正月にチェックしてみてはいかがでしょうか。

パイレーツシリーズが初公開されたのは2003年。それから14年の間に5つの作品が生まれました。今作は5つ目の最終章で、懐かしい人物も再び登場します。

ウィル(オーランド・ブルーム)やエリザベス(キーラ・ナイトレイ)、バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)など、彼らがどんな人生を歩んできたかもわかる作品です。ハンカチのご用意を忘れずに♡

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ第五弾にして最終章。最後の宝を手に入れるのはジャック?それともバルボッサ?

商品詳細
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ