無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眠っても疲れがとれない!深い睡眠を誘う心地良い香りアイテム

多忙な日々を過ごしていると、睡眠時間が短くなるばかりでなく、睡眠自体の質も低下してしまいます。寝ても寝ても疲れが取れない…そんな方へ向けて簡単かつ効果的に睡眠をとることが出来る、香りを取り入れた安眠アイテムをご紹介したいと思います!

2018年1月
美容

眠っても取れない疲労に香りの力をプラス!

年末年始はイベントラッシュで多忙な毎日になりがちです。そんなときこそ短時間でしっかりと休息を取りたいのに、なかなか寝付けなかったり、寝ても寝た気がしない、なんてことはありませんか?

www.pexels.com

そんな時は安眠効果を高めるグッズに頼るのも一つの手。短時間で効果的な睡眠を取るには、香りの力があなどれないんです♡今回は深い眠りに落ちるための、心地よい香りグッズを紹介します!

アロマディフューザーは無印良品から

アロマを嗜むならディフューザーは持っておきたいものですが、価格帯や機能など様々な種類があって、迷う方も多いはず。そんな方には定番シンプルな無印良品のものがおすすめです。

超音波アロマディフューザー11SS

無印良品

¥ 4,900

水とエッセンシャルオイルを超音波でミスト状にして拡散。熱を加えないので、アロマ本来の香りが部屋いっぱいに広がります。また火を使わないので就寝時にも安心してご使用いただけます。

商品詳細
超音波アロマディフューザー11SS
www.muji.net
商品詳細

どの香りがおすすめ?

一般的に安眠効果のあるとされているアロマは、ラベンダー、サンダルウッド、スイートオレンジやベルガモットなどがあります。実際に店頭で確認して、自分の好みのものを探すのが良いでしょう。

オレンジスイート精油3ml

生活の木

¥ 648

果実の皮を絞って得られる精油成分はスイートでフレッシュなオレンジの香りを再現します。3mlと少量なので、初めてお試しの方にもおすすめです。

商品詳細
オレンジスイート精油3ml
onlineshop.treeoflife.co.jp
商品詳細

バスタイムも大事!

人間は、身体の深部体温が低下すると自然に眠気を感じます。そのため就寝1〜2時間前にお風呂に浸かって体を温めると、ちょうどぐっすり眠りにつくことが出来るんです。バスソルトや入浴剤を使って更なる効果を狙いましょう!

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

クナイプ

¥ 1,936

ヨーロッパでは「眠りのハーブ」と呼ばれているホップとバレリアンのバスソルトです。深い青色のお湯に浸かってしっかりと身体を温めれば、高いリラックス効果が得られるでしょう。

商品詳細
クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g
www.kneipp.jp
商品詳細

ボディケアにアロマを取り入れてみる

疲れている時はボディケアもスキップしがちになってしまいますが、寝る前の五分間だけでも自分を労るリラックスタイムを設けると、より深い休息を得ることが出来ます。

記事に関するお問い合わせ