無料の会員登録をすると
お気に入りができます

卒園式・卒業式ママのスーツの正解は?マナーからオシャレコーデまで

ファッション

服と同色で使え、ブーケタイプのコサージュは老けて見えずに洗練されて見えるポイント。

撮影/西崎博哉<MOUSTACHE>

シンプルなパールのブローチは一連&地金とのコンビがほんのりモード。リングとリンクさせても素敵。

卒園式・卒業式のスーツを入園・入学式に着回すには?

撮影/最上裕美子

卒園式・卒業式はオールネイビーでシックに。ジャケットのINに着たブラウスを変えたり、ジャケットを着ずにデザイン性のあるプルオーバーに変えて入園式・入学式仕様に。

1.入園式・入学式は明るめカラーが基本

入園式・入学式は季節にも合った明るい色がベター。でも、ダークカラーでもOKなので、インナーをより華やかに変えるなどして明るい印象にしてみるといいでしょう。

2.スーツのどれかを明るい色に変える

例えば、パンツだけ、とかジャケットだけ、などどちらかを着回して、新たに明るい色のアイテムを足すのもいいでしょう。買い足すものは、普段着にも使えるかどうかを吟味して選んで。

3.明るめカラーの小物を取り入れて華やかに

小物を変えるだけでもぐっと印象が変わります。例えば、バッグや靴を卒園式・卒業式のダークカラーのものから、明るい色に変えるだけで華やかに見違えります。

親子の節目を祝うこの日、式の主役は子どもであることは間違いありません。でも、お世話になった先生へ感謝を伝える場でも、ともに子どもの成長を支え合った保護者同士のねぎらいの場でもある卒園式・卒業式。自分自身が納得するスーツを選んで、笑顔で素敵な一日を迎えてください!

文/萌子

Q.卒園式・卒業式と入園式・入学式で服装のマナーに違いはありますか?

A.はい。卒園式・卒業式は、一定の教育課程を終えたという証書をもらう厳かな行事なので、服装はダークカラーが好ましいです。一方、入園式・入学式はお祝いの場なので、主役の子どもを引き立てながらも4月の陽気にふさわしい明るいカラーのものを選ぶのがおススメです。

Q.卒園式・卒業式にふさわしい服装はありますか?

A.フォーマルなスーツに華やかさを添えたような服装がベターです。園や学校によってもルールが異なるので、先輩ママに聞くのもいいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ