無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痩せない理由はコレ!ダイエット停滞期をすぐに脱出する方法

ダイエットをしていても、なかなか体重が減らない時期がありますよね。そんな「ダイエット停滞期」を早く脱出する方法をご紹介します。

2018年1月
美容

ダイエットしてるのになかなか痩せない…

「ダイエット停滞期」かも

ダイエットを始めて、最初はすぐに体重が落ちていたのに、途中から全然減らなくなってしまったなんていう経験がある方はいませんか?それは「ダイエット停滞期」です。

体重が減らないとモチベーションも下がって、ここで挫折してしまう人も多いのです。しかし、停滞期を乗り越えれば、ダイエットの成功はすぐ目の前。そこで、ダイエット停滞期について学び、早く抜け出す方法を学びましょう。

どうして体重減少が止まるの?

ダイエットのやりすぎかも

人間には、「ホメオスタシス(恒常性)」という、体を一定の状態に保とうという機能があります。これがダイエットの停滞期の原因です。

Photo by Vladislav Muslakov / Unsplash

ダイエットをして、体重が5%以上減ってしまうと、ホメオスタシス機能が働いて“生命の危機”だと脳が判断してしまいます。ダイエットを始めて1~2ヶ月頃に停滞期が訪れるのは、ちょうど5%減る時期だからです。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

すると、少ないカロリーでもエネルギーの吸収率を上げようと脳が体に働きかけるので、ダイエットをしても体重が減らなくなってしまいます。ダイエットが順調だからこそ、停滞期がやってきてしまうのですね。

2週間~1ヶ月は続く

Photo by Becca Tapert / Unsplash

個人差がありますが、停滞期は2週間~1ヶ月は続きます。ここで踏ん張ればダイエットに成功し、挫折してしまうと失敗してしまう、ダイエットの別れ道なのです。

ダイエット停滞期の鉄則

今まで通りダイエットを続ける

ダイエットの停滞期は長いですから、心が折れて諦めてしまう人もいるでしょう。そこでドカ食いをしてしまうと、体は栄養の吸収率が上がっているのでリバウンドしてしまいます。

逆にカロリーを減らしても、体の危機は変わらず体重も減りません。停滞期で大切なのは今までのダイエットを続けることです。そうすれば、ホメオスタシス機能が解除されて、また体重が減り始めます。

記事に関するお問い合わせ