無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プチプラ服を「高見え服」に♡お洒落な人がやってる高見えテク5選

ファッション

ファストファッションブランド活用できてる?

しまむら、ユニクロ、ザラ、ギャップなどファストファッションブランドは、女性の私服に欠かせない存在になっていますね。クローゼットの大半がプチプラ服だという方も多いのではないでしょうか。

プチプラだとすぐに衝動買いして、クローゼットに眠ったままになっていませんか?ファストファッションブランドのアイテムを高見えさせるテクニックをご紹介いたします。

①無地モノトーンに絞る

トレンドアイテムは色やデザインの凝ったものが多く、プチプラで揃えると素材感が出てしまうことも。大胆な柄物は避け、モノトーンカラーのベーシックなアイテムを選びましょう。高見えし着回しも利くので長く愛用できますよ。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

ブラックやネイビーは高見えカラー。ユニクロのトップスと小物が同じモノトーンカラーなので、すっきり綺麗にまとまっています。デニムとスニーカーでカジュアルダウンした大人コーデです。

②素材にこだわる

www.pexels.com

購入の際、素材選びにも気を配って。すぐシワになるもの、毛玉が付きやすいものは、安っぽく見えてしまいます。例えば、白シャツならシワになりにくいポリエステル混紡のコットンを選びましょう。透け感の強い素材もNGです。

ユニクロとJ.W.アンダーソンのキルトスカートは、表面が綿100%で毛玉になりにくい素材。上下が同色のワントーンコーデはキルトの素材感がアクセントになって素敵ですね。

③バランスを考える

www.pexels.com

毎回同じサイズを購入するのではなく、上下のバランスを考えてサイズを決めることも大事です。例えば、ボリュームのあるボトムスには、トップスをサイズダウンしてコンパクトにまとめます。バランスやシルエットを整えるのも、高見えポイントです。

wear.jp

ザラのオーバーサイズアルパカセーターは、大きめサイズのゆるニット。ボトムスがスキニーでタイトなので、ボリュームのあるトップスでバランスが取れていますね。

記事に関するお問い合わせ