無料の会員登録をすると
お気に入りができます

KISSだけでわかる♡彼とのカラダの相性を見極めるチェックリスト

キスは実はとっても大切。カラダの関係になる前に、キスだけで相性が良いのかわかるのだそうです。キスで彼との相性を見極めるポイントを紹介します。

2018年1月

キスでカラダの相性がわかっちゃう?

本能的に気づいていた♡

キスする相手と気になるのがこの先の関係。もしカラダの関係になったとして、彼との相性は良いのかしら?

実はキスをするだけで、相手とのカラダの相性もわかってしまうかもしれないんです!

そこで、彼とのカラダの相性を見極めるポイントをご紹介します。キスをして確かめてみましょう。

1.「キスしたい」タイミングが一緒

夜の「したい」タイミングも一緒

突然キスされてうれしいときもあれば、嫌なときもありますよね。彼がキスをするタイミングが、あなたにとって「うれしい」と思えるのは、キスをしたいタイミングが同じだから。それは相性が良いと言えます。

「キスをしたい」タイミングが同じだというのは、気持ちが高まるタイミングも一緒の可能性が高いです。お互いにとって求めるタイミングが同じというのも、カラダの相性としては大切なことですよね。

2.触れた瞬間、息づかいにドキドキ

本能的に惹かれている

彼が近づき、触れて、その息づかいを感じたときにもうドキドキしているということはありませんか?

それは無意識に相性が良いと体が感じ取っているからかもしれません。キスをする前からドキドキしているあなたは、夜もドキドキが止まらないはず。

3.吸い付くようにフィット

肌の相性が良い証拠

キスの角度や肌の感触が合うと、お互いの唇に吸い付くようにフィットします。それは感覚や肌の相性が良いということ。肌が合うというのもセックスにおいては大切なことなので、相性が良いと言えます。

4.キスのリズムがベストマッチ

お互いが好きなら改善もできる

キスのリズムというのも相性を見極めるポイント。例えば唇や舌の動かし方とか、力の強さとか、息を吸う瞬間とか、「体勢を変えたいな」「もっと長くしていたいな」と思うタイミング…など。

最初からこのリズムが合うのは、本当に相性が良いと言えます。ただ、キスのリズムはお互いに合わせて改善することもできるんです。

回数を重ねて気持ちいいキスになるカップルは、夜の回数も重ねることでお互いの相性が良くなるはずです。

5.癒やしと興奮「もっとしたい」と感じられる

相性の良いキスは幸せを感じられる♡

キスをしていて「落ち着くな」「気持ちいいな」と癒やされることはありませんか?もしくは何度キスしてもドキドキと高揚感を感じたり…。このように「もっとしたい」と思うようなキスができる人は、夜も「もっとしたい」と思える相手なんです。

大好きな相手とのスキンシップや、気持ちのいいセックスでは「オキシトシン」という“幸せホルモン”が分泌されます。実は、気持ちのいいキスをしてもオキシトシンが分泌されるんです。

“気持ち”がこもっているキスには興奮だけでなく癒しも感じられます。だからこそ幸福感を得られて、「もっとしたい」と思えるはずです。

6.何も考えられないほど夢中になれる

身も心も開放的に

彼とキスをしているとき、うっとりとして他に何も考えられないほど夢中になってしまったことはありませんか?それは身も心も開放的になっているから。それだけ彼とのキスの相性が良く、気持ちいいのです。

キスだけで没頭してしまうのなら、カラダの関係になったときはもっと夢中になれるはず。余計な感情を持ち出さず、彼との時間に陶酔してしまうでしょう。

7.お互いに満足できる

一方だけでは意味がない

キスをして一方だけが気持ち良くて、一方は違和感を抱いているとしたら、きっと夜の相性も☓です。二人のスキンシップで、一人だけが満足しては意味がありません。

最初は違和感を抱いていても、それをお互いに改善しようと努力すれば変化していきます。お互いに思い合って、二人とも満足することを大切にできるカップルならば、キスも夜の相性も良くなるはずです。

彼とのキスでたしかめて♡

キスはカラダの相性とも密接に関わっています。本能的にビビッと来ることもあれば、時間をかけて相性が良くなっていくこともあります。

最初はキスの相性が悪くても、だんだんとキスの相性が良くなれば、お互いの関係が深まっているということ。相性を見極めつつ、お互いが心地よいと感じられるキスができるよう、この記事を参考にしてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ