無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「逃げ恥」が2021年新春に帰ってくる♡みくり&平匡の総復習キーワード15

エンタメ
逃げ恥 × クックパッド

⑥契約結婚からのシェア婚?

ライバル登場で新妻をシェア!?

ただのイケメンではない風見の意外な面に好感を抱いたみくりは、平匡との会話で話題に出しますが、平匡はコンプレックスもあり、内心穏やかではありません。そんなとき、二人の“契約結婚”に風見が気づいてしまいます。

Irina Lev / Getty Images

風見は契約結婚を前向きに捉えて、「週1ででみくりをシェアさせてほしい」とみくり本人に提案。これはシェア婚!?もちろん家事代行としてではありますが、みくりは平匡の本音がわからず困惑し…ライバル登場でムズキュン度も加速していきました。

⑦火曜日はハグの日

“恋人っぽい雰囲気”をかもし出すため

風見には契約結婚がバレ、沼田には疑われ、百合にも「恋するオーラ」がないと言われてしまうみくりと平匡。新婚感をかもし出すために、みくりは「ハグの日」を作ろうと提案します。忘れないように、火曜日のゴミの日をハグの日に。

AnnaElizabethPhotography / Getty Images

恋人関係ではなく、それでもお互いがお互いのことが気になり始めている二人が、たった週に1回のハグだけで少しずつ心を通わせるようになっていきます。ただ、このルールが二人の関係をややこしくさせることに…。

⑧かもしましょう、新婚感!出しましょう、親密感!

“ハグの前借り”にムズキュン!

百合がみくりと平匡の仲を疑い、二人の家にやってくることになり、目の前でハグをしよう大作戦がおこなわれることに。そこで二人が合い言葉のように言ったのが、「かもしましょう、新婚感!」「出しましょう、親密感!」です。

JovanaT / Getty Images

しかしなかなかうまくいかず、百合の前でさりげなくハグができません。また別の日に二人で話していると、みくりはハグがしたくなります。火曜日ではなかったので「ハグの前借り」をして。それを見ていた百合は安心するのでした。

⑨仕事の半分は「仕方ない」でできている、もう半分は「帰りたい」

働く人は激しく同意

沼田さんがなじみのバーでお酒を飲みながら、流れるようにこぼした一言が、働く人の心に刺さりました。逃げ恥では、主人公2人以外にも登場人物がさりげなく言った言葉が、見ている人の心に響いたようです。

Klaus Vedfelt / Getty Images
記事に関するお問い合わせ