無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポイ活とは?「楽天ポイ活・ポン活・ウエル活」3大ポイ活事情を解説!

節約・マネー

キャッシュレス化で意識したいのはポイント活用!

キャッシュレス化が進む中、おさえておきたいのはお得度が断然アップするポイントの活用方法。

ポイントを積極的かつ効率的に貯めることを「ポイ活」と呼びますが、そんな中知らないともったいない3大ポイ活をご紹介します。

※内容は2020年11月時点のものです。

①ポイントの貯めやすさなら「楽天ポイ活」

楽天ポイ活とは、楽天のクレジットカードを駆使して買い物をすること。楽天カードはポイントの還元率の高さが魅力の一つで、還元率0.5%というクレジットカードも多い中、楽天カードは年会費のかからないタイプでも1%の還元率があります。

CarmenMurillo / Getty Images

さらに楽天カードが他のカードに差をつけている点として、楽天市場での買い物がかなりお得になることが挙げられます。例えば、還元率が最大3%になる商品があったり、定期的に実施している楽天セールなどではポイントが何倍も(時には十何倍も!)付与されたりします。
楽天市場では日用品から家電、書籍、衣類などありとあらゆる商品を購入することができるのでポイントを貯めやすく、さらに貯まったポイントの使い勝手が良いところが最大の特長といえるでしょう。

楽天カード詳細はこちら

楽天カードならポイント二重取りも

ポイ活マスターなら当たり前に実施している、ポイントの二重取り。一度の買い物で、ポイントが二箇所から付与されることをそう呼びます。
例えば、楽天カードで支払うことによる楽天ポイントの還元、そして買い物先の共通ポイントの受け取り、これでポイント二重取りが可能になります。

RunPhoto / Getty Images

薬局や飲食店などで買い物をした際に「楽天カードはお持ちですか?(楽天カードの他にも、dカードやTカードなども)」と聞かれることがあると思いますが、そこで提示した時にもらえるのが共通ポイントです。提示するだけでOKなので活用しないと損ですよね。
楽天カードはマクドナルドやファミリーマート、ツルハドラッグなど飲食店や薬局などの提携店舗が多く、それだけ二重取りしやすいカードだといえます。

楽天ポイントが貯まる提携店はこちら

②独自のポイント活用法が魅力「ポン活」

可愛らしいたぬきのキャラクター「Ponta」が印象的なPontaポイントを活用するポン活。ローソンでの買い物のほか、ケンタッキーやすき家などの飲食店、書店、百貨店、ホットペッパーやじゃらんなどの予約サイトでもPontaポイントが貯まります。

DAJ / Getty Images

また、専用サイトにある脳トレやクイズなどのゲームでもポイントゲットが可能!隙間時間に遊びながらポイントを貯められることも、ポン活が支持されている理由です。

Pontaポイントが貯まる提携店はこちら
記事に関するお問い合わせ