無料の会員登録をすると
お気に入りができます

相手も自分も幸せな気持ちになれる。魔法の"褒め言葉"レッスン♡

昔から言葉には魂が宿ると言われています。確かに魅力的な人が発する言葉は美しく、何だかあたたかい気持ちになりますよね♡そこで、今日から簡単に実践することのできる「魔法の褒め言葉」と、その上手な使い方をご紹介いたします。

2018年1月
ライフスタイル

言っても言われても嬉しい魔法の言葉

Photo by Alisa Anton / Unsplash

いつもこの人に会うとなんだか優しい気持ちになり心が安らぐっていう人、いますよね。その人を思い浮かべると物腰が柔らかく優しい笑顔の人とか、人の悪口や否定をしない人など、様々な特徴があると思います。

www.pexels.com

また、そんな素敵な人たちは自信や勇気を与えてくれる"褒め言葉"を伝えるのがとても上手だったりしませんか?そこで今回は、相手も自分も幸せな気持ちになれる魔法の褒め言葉とその伝え方をご紹介いたします。

レベル1:言葉の変換

stocksnap.io

褒め上手な人は「言葉の変換」がとても上手く、相手の短所も長所に変えることができます。自分自身も相手の短所を言うより長所を言葉にすると気分が良いですよね!

例)「うるさい」→「元気がある」

例えば「うるさい」人は、「元気がある」と捉えてみて下さい。そうすれば、本人の耳に入っても悪い気持ちはしませんよね。またそう思うことでなんだかうるさくてあの人苦手だな〜なんて思っていていたけど意外と元気があって良いかも!と思えるかも♡

例)「頼りない」→「やさしい・温厚」

stocksnap.io

頼りない人は、温厚でやさしい人が多かったりするもの。「うちの彼頼りなくて…」と女子会などで愚痴をこぼしていたら、「温厚で優しい人じゃん」と励ましてあげてみて下さい。そうすることで友人も彼の魅力を再発見できるかもしれませんよ。

レベル2:褒め言葉+質問

stocksnap.io

褒める時に大切なことは、ただ聞き手に回って相手を褒めるだけではなく「ちゃんとあなたの話を聞いてますよ」と相手に伝えてあげること。そのためには、褒め言葉の後に質問を足してみましょう!そうすることで会話が弾むはずです。

例)「このケーキ美味しいね」→「このケーキ美味しいね!どうやって作るの?」

stocksnap.io

褒め言葉にもう一歩踏み込んだ質問をプラスすることで、相手への興味があることがさらに伝わります。

記事に関するお問い合わせ