無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均容器で見た目もおしゃれに♡「ナチュラル洗剤」派が増えてます!

ライフスタイル

インテリアに溶け込むナチュラル洗剤

近頃素敵なインテリアのお宅でナチュラル洗剤を見かけることが増えてきたようです。重曹やクエン酸などのナチュラル洗剤がオシャレな容器に入れ替えられ、さりげなく部屋の中に溶け込んでいるのです。

ナチュラル洗剤とは重曹やクエン酸、酢、石鹸などの自然に優しい素材を使用したもの。市販の洗剤と違って合成洗剤が使われていないので環境に優しく掃除ができ、エコ意識の高まりと共に注目されています。

ナチュラル洗剤を使ってみよう

インテリア好きのオシャレさんにも利用者が多く、ナチュラル洗剤のオシャレな保管方法もぜひ真似したいところです。ナチュラル洗剤の使い方と併せてオススメの保管方法をご紹介したいと思います。

①重曹(ベーキングソーダ)

クレンザー代わりになり、シンクに振りかけてこすればピカピカに。弱アルカリ性の性質から酸性である油汚れを落とすこともでき、焦げ付いた鍋に水と重曹を入れて熱すると焦げ付きが落ちやすくなります。※火傷にはご注意ください。

重曹には消臭効果もあり、臭いのこもりやすい冷蔵庫やゴミ箱、靴箱などに入れておくのもオススメ。口の広い容器に重曹を入れ、こぼれないようにガーゼやストッキングで蓋をして置くだけなので簡単です!

重曹の中には食用にも使えるものがあり、そちらを選べばお菓子作りや煮豆の調理に使ったりと掃除以外でも活用することができます。初心者さんは100均でも手に入る掃除用タイプから試してみてはいかが?

水100mlに対して小さじ1の重曹を混ぜて重曹スプレーにすると手あかや油汚れの気になる箇所にすぐ吹き付けられるので便利ですよ。

②クエン酸

クエン酸は水垢を分解する作用の他に抗菌・消臭効果があります。クエン酸の代用として酢を使うこともできますが、クエン酸は酢と違ってツンとする匂いもないのでオススメです。

水100mlに対して小さじ1/2のクエン酸を混ぜ、重曹同様にこちらもスプレーにしておくと思い立ったときにすぐ使うことができます。お風呂やトイレの水垢汚れに重宝しますよ。

記事に関するお問い合わせ