無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつものボブを今っぽく♡無造作感が可愛いこなれアレンジ8連発!

ついマンネリになりがちなボブアレンジ。そこでオススメしたいのが、無造作感たっぷりに仕上げたこなれボブアレンジです。全て分かりやすい動画解説付きでご紹介します♡

2018年1月
ヘアスタイル

ボブ×無造作は最強コンビ♡

すっかり定番レングスとして定着したボブですが、アレンジがワンパターンになってマンネリ気味…なんて人も多いのではないでしょうか。そこで提案したいのが無造作感たっぷりのボブアレンジです。

Media?size=l
instagram.com

ふわっとくしゃっと仕上げたアレンジは、ボブの魅力を最大限に引き出してくれます。そんなボブアレンジをたっぷり8パターンご紹介します。動画とともにぜひチェックしてみてくださいね。

無造作感が♡こなれボブアレンジ8連発

1.ふわくしゅポニー

Media?size=l
instagram.com

まずはシンプルなポニーテールからご紹介。ベースの髪はコテで巻いて無造作感アップ!トップに三つ編みを仕込んでいるのもこのアレンジのポイントです。

instagram.com

①全体は軽く平巻きに、表面はトップから巻く。
②ワックスを揉み込む。
③トップ〜後頭部の髪を数回三つ編みする。
④三つ編みと残りの髪を合わせて結ぶ。
⑤ほぐして後れ毛を引き出す。
⑥コテで巻いて完成。

2.ロープ編みポニー

Media?size=l
instagram.com

アレンジにかかる時間はたったの3分!時短で可愛いロープ編みポニーテールです。アレンジ前にワックスなどのスタイリング剤を馴染ませておくとアレンジしやすいですよ。

instagram.com

①耳より上の髪を取り、半分に分けてロープ状にねじる。
②全ての髪を合わせて結ぶ。
③ほぐす。
④三角クリップを飾ったら完成です。

3.編み込みポニー

Media?size=l
instagram.com

後れ毛を出してでニュアンスたっぷりに仕上げた編み込みポニーテールです。上級者向けと思われがちの編み込みですが、実は意外と簡単なのでぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

instagram.com

①編み込みする。(毛先まで編まなくてOKです)
②ほぐす。
③襟足の髪を①の上で結び合わせてくるりんぱ。
④バレッタを飾る。
⑤ほぐしたら完成です。

4.ミニマルシニヨン

Media?size=l
instagram.com

ボブでもシニヨンはできるんです!毛先がぴょんぴょん出てきますが、毛先を巻いているのでオシャレに見えます。仕上げはお好みのヘアアクセサリーを◎

instagram.com

①全体を内巻きにしてオイルを馴染ませる。
②低めの位置で輪っか状に結ぶ。
③ほぐしてボリュームを出す。
④結び目を隠すようにねじり、3箇所ほどピンで留める。
⑤ヘアアクセサリーを飾ったら完成。

5.カジュアルハーフアップ

Media?size=l
instagram.com

清楚・上品、そんなイメージの強いハーフアップですが、無造作仕上げでとことんカジュアルに。ベースの髪は全体を外ハネにしています。休日アレンジとして大活躍しそうですね。

instagram.com

①耳より上の髪をジグザグに分け取り、輪っか状に結ぶ。
②ほぐして無造作感を出す。
③三角クリップを飾ったら完成です。

6.濡れ髪ハーフアップ

Media?size=l
instagram.com

オイルを馴染ませてウェットに仕上げたハーフアップです。束感があってこなれた雰囲気に。ゴムで結ぶだけのお手軽さも魅力的です。

instagram.com

①ヘアオイルを馴染ませる。
②顔周り・耳後ろ・えりあしの髪を薄く残して結ぶ。
③ほぐして立体感を出す。
④顔周りの髪を少し耳にかけたら完成です。

7.ねじるだけアレンジ

Media?size=l
instagram.com

左右どちらかをねじって、ヘアクリップで留めるだけの超時短1分アレンジです。ベースの髪を巻き髪にしても良さそうですね。

instagram.com

①サイドの髪をねじってほぐす。
②ヘアクリップで固定したら完成です。

8.外ハネ×リバース巻き

Media?size=l
instagram.com

外国人風の質感が叶うコテ巻きテクニックです。全体を外ハネにしてから表面をリバース巻きにして無造作感たっぷりに。アレンジのベースとしても使えます。

instagram.com

①全体を外ハネにする。
②表面の髪をリバース巻きに。
③スタイリング剤を揉み込んだら完成です。

無造作ボブを楽しんで♡

作り込み過ぎないラフな質感は、ボブだからこそ似合う特権です。今回ご紹介したアレンジは、どれも比較的簡単なものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Media?size=l
instagram.com
記事に関するお問い合わせ