無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう少しラクしたい!忙しい家事をこっそり賢くサボる20の時短技

ライフスタイル

家事には休みがない

毎日の重労働だからこっそり手を抜きたい

家事は毎日の重労働で、仕事と違って休みがありません。手を抜いていると思われると周囲の目が痛いですが、余裕がなくてつらくなってしまうのも悲しいことです。

それならこっそり賢く家事をサボる=効率化すれば良いのです。周囲に悟られない、さりげなくスマートな手抜き家事の方法をご紹介します。

掃除

①ホコリ掃除は掃除機いらず

ホコリ掃除は朝がおすすめ。寝ている間に舞い散っていたホコリが床に落ちるので、朝に掃除するのが最も効率的です。

そのとき、掃除機は毎日かけなくてもOK。1~2週間に1回のペースでしっかり掃除すれば大丈夫です。普段はクイックルワイパーなどでフロアや壁、照明などにたまった埃をささっと拭き取りましょう。

②「モップスリッパ」で歩きながら掃除

毎日床掃除をしている時間がないという人は、モップ付きのスリッパがおすすめです。家を歩きながらすいすいと掃除ができてしまいます。

item.rakuten.co.jp

普段はモップスリッパで、時間があるときにだけ掃除機をかけても家は十分にキレイになります。

③マイクロファイバータオル&アルコールを活用

マイクロファイバータオルがあれば、食器やちょっとした汚れを拭けてとっても便利。すぐ揮発するアルコールをしゅっとかけて拭けば、除菌もできます。

タオルやアルコールが1セットしかないといちいち取りに行くのが面倒なので、部屋ごとに置くのがおすすめ。リビング、寝室、キッチン、洗面所、トイレ…などそれぞれの場所に置きましょう。

掃除やお風呂上がりに超便利!100均「マイクロファイバータオル」が生活の時短を叶えます♡

極細の繊維に優れた吸水性が特徴の『マイクロファイバータオル』は、生活の時短を叶えてくれますよ。ちょっとした時短は日々の余裕づくりに。100均でも購入できる『マイクロファイバータオル』の魅力、活用術をご紹介いたします。
2169
記事に関するお問い合わせ