無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう少しラクしたい!忙しい家事をこっそり賢くサボる20の時短技

ライフスタイル

時短・節約に!冷凍可能なお弁当おかず&自家製冷食の保存法

日々のお弁当作り、メニューに悩まされていませんか?朝は何かとバタバタして作る時間も限られてしまうもの。そんな時に頼りになるのが冷凍保存可能のおかずです。自家製冷凍食品を作る事で、時短にも節約にもなる人気のお弁当おかず10選と、その保存方法をご紹介します。
4352

⑫レトルト+αで料理上手

レトルトやお総菜をそのまま出すと手抜きに思われてしまいます。そこで、ちょっぴりアレンジして食卓に出すと、ぐっと料理のクオリティが高まります。

例えばレトルトカレーなら温玉をのせたり、オムカレーにしたり。レトルトパスタならおしゃれな器に盛り付けて、粉チーズやパセリを振りかけたり。手間以上においしく仕上がりますよ。

⑬焼くより茹でるよりレンジでチン

食材を焼いたり茹でたりするのは時間がかかります。そこでおすすめなのが、レンジで加熱すること。コンロが1つ空きますし、同時進行しながら料理が作れるので時短になります。

⑭ワンプレートに盛り付ける

食器が多いと片付けが大変。そこで、料理をワンプレートに盛り付けてはいかがですか? 洗い物を減らせる&カフェ風に見えて、手抜き感0に。

油が多い料理にはワックスペーパーを敷くことで、油汚れがこびりつかず洗うのも楽ちんになりますよ。

洗濯

⑮洗濯かごで分別

洗濯するときは洋服を分別しますよね。洗濯する直前にやると時間がかかって面倒です。そこで、洗濯かごやランドリーバスケットを複数用意して、洗濯する衣服が出たときに分別してしまってははいかがですか?

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

洗濯するときは、かごから洗濯機に入れるだけになるので、かなりラクになります。かごではなくネットに入れておくのもOK。

⑯夜の室内干しで時短すべし

朝に洗濯物を干して、夜に取り込んでたたむ、という洗濯をしている方が多いのではないでしょうか? これだと1日中慌ただしくて疲れてしまいます。そこで、夜に洗濯をして、室内に干す方法をご提案。

記事に関するお問い合わせ