無料の会員登録をすると
お気に入りができます

三日坊主な自分とバイバイ!モチベーションをUPさせる17の作戦

よしやるぞ!と決めたもののなかなか続かない、という方も多いのではないでしょうか。今年こそは三日坊主な自分とおさらばしませんか?そこで、モチベーションをアップさせて目標を叶えるための方法をご紹介します。

2018年1月
ライフスタイル

よし、やるぞ!

と決めたことが続かない…

自分で続けたいと決めたこと、やりたくはないけどやらなければならないことをするために、モチベーションを上げたい時ってたくさんありますよね。いざやるぞと決めていたことでも、なかなか続かないこともあるでしょう。

Photo by Jonathan Fink / Unsplash

そこで、モチベーションを上げるさまざまな方法をご紹介します。この中からあなたにぴったりなモチベーションUP術を探してみてくださいね。

ちょっとした変化でモチベーションUP!

①場所・環境を変える

作業する場所をいつもと変えてみましょう。仕事をするなら会社のデスクでなく、おしゃれなカフェに行ったり。勉強するなら自宅ではなく図書館へ。運動するなら外を走るだけでなくジムのマシンを使うなど。

いつもやらないことをすることでマンネリ化から脱せて、気持ちも新たになります。また、人目もあるので「ちゃんとしなきゃ」という気持ちになれるでしょう。

さらに、モチベーションの高い人たちがいる環境に変えるというのもポイント。周囲には頑張っている人がたくさんいるので、刺激を受けて「自分も頑張ろう」と思えます。

②時間・期間を設定する

時間や期間を決めないと、「いつか達成できる」と成果を求めず、モチベーションも下がっていきます。作業がルーズにならないように、時間や期間を設定しましょう。

Photo by rawpixel.com / Unsplash

時間を決めてやれば、スピードアップできます。「いつまでに」という期間や期限を決めることで、効率的にやろうとやり方を見直したり、結果を出そうと努力したりできます。時間で集中力を高めましょう。

③好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴けば心地いい気分になって、モチベーションも上がります。自分がやりたいことのジャンルや、気分に合わせて好みの音楽をチョイスしましょう。

ノリノリに作業したいならアップテンポな曲。落ち着いて作業したいのであれば、バラードや穏やかなクラシックなどが◎ 「これを聞くとテンションが上がる」という曲を1つ持っておくのもおすすめです。

記事に関するお問い合わせ