無料の会員登録をすると
お気に入りができます

放置するとデカ顔になるって本当?「顔の冷え性」対策が知りたい!

美容

顔の冷え性では全身を温めることも大切です。体を洗うときは湯船に浸かるようにしましょう。全身の血流が温まって体中を巡るので、手足だけでなく顔の冷え性の改善にもつながります。

②外出時にはマスク着用+顔周辺も防寒

冬の乾燥した冷たい外気というのも、顔の冷え性の大敵です。冷気から顔を守るために、しっかり顔を覆えるマスクをつけましょう。マスクは保湿もできるので、乾燥対策にもなります。

また、顔の周辺も冷やさないようにすると◎。タートルネックを着たり、マフラーやスヌードでしっかり防寒しましょう。

③洗顔ではぬるま湯+蒸しタオル

冷たい水で洗うと顔の温度が下がってしまうので、ぬるま湯で洗顔しましょう。顔を拭くときは、温めた蒸しタオルならより顔が冷えませんし、肌にも優しいです。

④丁寧に優しく洗う

洗顔を怠っていると、皮膚のターンオーバー機能が正常に働かず、顔の冷え性にもつながってしまうそうなので、洗顔はきちんと行うこと。強くゴシゴシ洗うと肌を傷つけてしまうので、洗顔料を泡立てて優しく洗いましょう。

⑤スキンケアでは手を温める

スキンケアをするときは手の冷え性さんも気をつけて。冷たい手で顔に触れると、顔も冷えてしまいます。一度ぬるま湯などで手を温めてから、スキンケアしましょう。

また、化粧水や乳液などは、手の平で温めてから使うと顔が冷やっとしませんよ。

⑥顔を指でタッピング

スキンケアをしたついでに、指の腹で顔を優しく叩くタッピングをするのもおすすめ。血行が良くなります。ただし、顔が赤くなったり皮膚が荒れたりする場合はやめてください。

記事に関するお問い合わせ