無料の会員登録をすると
お気に入りができます

放置するとデカ顔になるって本当?「顔の冷え性」対策が知りたい!

女性が憧れるのは小顔ですが、実は“冷え”が大敵だとご存じですか?顔の冷え性を放置すると、デカ顔になってしまうそうです。そこで、「顔の冷え性」対策を学んでいきましょう。

美容

顔の冷え性では全身を温めることも大切です。体を洗うときは湯船に浸かるようにしましょう。全身の血流が温まって体中を巡るので、手足だけでなく顔の冷え性の改善にもつながります。

②外出時にはマスク着用+顔周辺も防寒

ブログでも紹介中の立体マスクの作り方♪昨晩ようやく二つ目の動画レシピ公開出来ました♪よかったらこれからの季節お役立て下さいね♪
https://youtu.be/ELQE74gi93Q

昨日から長女は再び海外へ!今頃楽しんでることかと♪いいなぁ〜

秋は素敵なイベントが多くてインスタのポストを見ながらウキウキしちゃいます♪
お知り合いの素敵作家さんがたくさん活躍してる横浜のハンドメイドメイカーズも♡お出かけの皆様楽しんで来てくださいね♪
いまだに治らない痛みを引きづりながら…今日ものんびり引きこもりです。
ネットスーパーが有難すぎる♪

今年はイベント参加がゼロなので…来年は参加できるといいな〜〜(^^) #neige手作りのある暮らし  #布  #手作り #布小物 #ハンドメイド #handmade #デコレクションズ  #マスク #手作りマスク
#立体マスク #マスクの作り方 #ダブルガーゼ
instagram.com

冬の乾燥した冷たい外気というのも、顔の冷え性の大敵です。冷気から顔を守るために、しっかり顔を覆えるマスクをつけましょう。マスクは保湿もできるので、乾燥対策にもなります。

また、顔の周辺も冷やさないようにすると◎。タートルネックを着たり、マフラーやスヌードでしっかり防寒しましょう。

③洗顔ではぬるま湯+蒸しタオル

冷たい水で洗うと顔の温度が下がってしまうので、ぬるま湯で洗顔しましょう。顔を拭くときは、温めた蒸しタオルならより顔が冷えませんし、肌にも優しいです。

④丁寧に優しく洗う

洗顔を怠っていると、皮膚のターンオーバー機能が正常に働かず、顔の冷え性にもつながってしまうそうなので、洗顔はきちんと行うこと。強くゴシゴシ洗うと肌を傷つけてしまうので、洗顔料を泡立てて優しく洗いましょう。

⑤スキンケアでは手を温める

スキンケアをするときは手の冷え性さんも気をつけて。冷たい手で顔に触れると、顔も冷えてしまいます。一度ぬるま湯などで手を温めてから、スキンケアしましょう。

また、化粧水や乳液などは、手の平で温めてから使うと顔が冷やっとしませんよ。

⑥顔を指でタッピング

スキンケアをしたついでに、指の腹で顔を優しく叩くタッピングをするのもおすすめ。血行が良くなります。ただし、顔が赤くなったり皮膚が荒れたりする場合はやめてください。

記事に関するお問い合わせ