無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ムダ買いがなくなった!…女性約200人に聞いた「コロナ禍の節約テク」

節約・マネー

新型コロナウイルス流行後、経済面で不安になるようなニュースをよく見かけます。実際に大変な思いをしている方もいらっしゃるでしょう。とはいえ、節約しようと思っても、なかなかうまくいかないもの。そこで今回は、20~30代女性の集まるアンアン総研メンバー約200人に、リアルな金銭事情を調査しました。節約術も募ったので、ぜひご参考に!

【アンアン総研リサーチ】

今後に不安を感じている人が半数…!

アンケート対象の女性が、経済的にどのくらい変化を感じたのか、まずは聞いてみました。

「Q.新型コロナウイルス流行後、金銭面ではどのように変わりましたか?」という質問の回答は下記のようになりました。

何も変わっていないし、今後に不安はない    31%
今のところ変わっていないけれど、今後が不安だ 50%
今現在、金銭面で苦しい思いをしている     9%

その他 10%

今後に不安を抱いている人が半数を占めました。今現在苦しいという人も…。

みんなはどんな状況なの?

大変な時期が続く今、なかなか人に聞きづらいこともありますが、ひとりで抱え込まないようにしましょう。アンケートで聞こえたリアルな声は…。

何も変わっていないし、今後に不安はないと回答した人

「士業なので今のところ影響はないし、もし影響が出て転職となっても、たぶん転職先がないということはない(仕事がハードになるなどは考えられますが…)。ある程度の金額はもらえるだろうという目処があります」(32歳・専門職)
「コロナ流行により新しいアイディアが生まれ、新しい事業を始める予定です。親の会社も影響があるかなと思っていたけど、売り上げが伸びて安心しています」(31歳・自由業)

今のところ変わっていないけれど、今後が不安だと回答した人

「今のところ影響は少ないですが、歪みが時間差で押し寄せてきそうで怖いです。備えあれば憂いなしなので、いざというとき困らないよう貯蓄しています」(34歳・主婦)
「仕事の取り組み方は変わったけれど、今だから増えた需要もあります。だけど、さまざまな職種で企画が止まった話や解雇の話を聞くと、安心はできないと実感します」(33歳・自由業)
「会社の業績が心配で転職を視野に入れているが、市場がどうなるかわからず、それも不安です」(33歳・会社員)
「現時点で苦しいわけではないのですが、フルタイムの仕事の契約が突然解除になりました」(34歳・自由業)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ